商品情報

記事ID : 41536
研究用

フローサイトメトリー(FC)適用! マウス Foxp3 抗体(クローン番号:3G3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Foxp3 抗体(anti Foxp3 antibody)は、Foxp3 タンパク質を検出するモノクローナル抗体(クローン番号:3G3)です。フローサイトメトリー(FC)実験に使用できます。

著名なクローン由来蛍光色素標識済みフローサイトメトリー適用

[タグ抗体]HisタグやDDDDKタグ融合タンパク質の検出に!
[コントロール抗体]Beta ActinやGAPDHのルーチン実験に!
[二次抗体]31品目のベーシックな二次抗体、プロテインA、ストレプトアビジン

背景

■ Proteintech Group(プロテインテック)とは?

Proteintech Group, Inc.(プロテインテック)社は、2001年に設立された抗体製造メーカーです。現在までに、米国本社の他、英国、中国、ドイツ、フランス、シンガポール等で支社を展開し、各国で様々なマーカー抗体、タンパク質研究用試薬を供給しています。国内におけるテクニカルサポート等は、2016年より株式会社プロテインテック・ジャパン(www.ptglab.co.jp 外部リンク)が担当しています。

  • 全てオリジナル商品:自社ラボで製造、検証済み(購入後1年間の交換保証付き)
  • 数多くの評判:国内・海外における累計64,900報以上の論文使用実績(2022年3月現在)
  • 迅速な納期:約12,500品目を当社倉庫に国内在庫!

プロテインテックグループにChromoTek®(クロモテック)が加わりました!

主に『アルパカ抗体(組換えVHH)』の製造を行う旧ChromoTek®(クロモテック、ドイツ)社(www.chromotek.com 外部リンク)は、2020年10月よりProteintech Group(プロテインテック 、米国)ブランドの一部になりました。緑色蛍光タンパク質(GFP)の免疫沈降(IP)実験で3,030報以上の文献実績を有する GFP-Trap® をはじめ、アルパカ由来の組換えVHH抗体は、高い親和性、特異性、および安定性を発揮します。

旧ChromoTek社製品はプロテインテックがお届けします

特長

■ モノクローナル抗体
商品名Foxp3 抗体(Anti Foxp3 antibody [Clone: 3G3 外部リンク] )
品番65089-1-Ig 外部リンクFITC-65089 外部リンクPE-65089 外部リンクAPC-65089 外部リンクCL488-65089 外部リンクCL647-65089 外部リンク
タイプモノクローナル
交差種マウス
アプリケーションFC(フローサイトメトリー)
標識非標識、FITC、PE、APC、CoraLite®488、CoraLite®647
クローン番号
(Clone number)
クローン:3G3 外部リンク
  • 同クローンの文献数情報:https://www.citeab.com/antibodies/search?q=3G3 外部リンク(参考:文献数つき抗体検索サイト、CiteAb.com 外部リンク
  • 本フローサイトメトリー用抗体製品群は、これまでに多くの文献で使用されてきた著名な抗体クローン(ハイブリドーマ)由来の抗体シリーズを販売しています。
  • モノクローナル抗体の品質検証は、プロテインテック自社で実施されます。
免疫原由来動物種マウス(mouse)
免疫原-
宿主動物/免疫動物マウス(Mouse)
アイソタイプMouse IgG1, kappa 外部リンク
(クリックでアイソタイプコントロールや二次抗体を検索できます。)
別名forkhead box P3,
GeneID
(遺伝子データベース情報)
20371 外部リンク
バッファーPBS with 0.1% sodium azide, pH 7.3.
精製方法Affinity purification
保存方法Store at 2-8°C.

その他

■ 蛍光色素分子の選択ガイド(蛍光スペクトルビューアー)

プロテインテックのフローサイトメトリー用抗体は、FITC、PE、APC、およびプロテインテック独自の色素であるCoraLite®を含む様々なフルオロフォアに結合しています。CoraLite®488、CoraLite®594、およびCoraLite®647色素は、Alexa色素と同等の明るさを持ち、長期的な蛍光を提供します。CoraLite®色素は、重複する蛍光スペクトルが最小であるため、他の一般的な色素と容易に多重化できます。

プロテインテックの蛍光スペクトルビューアーは、Fluorofinder 外部リンク のプラットフォームを搭載しており、フローサイトメトリー実験のデザインに便利です。

■ フローサイトメトリープロトコール

スタンダードなフローサイトメトリープロトコールは以下のリンク先PDF資料を参照ください。

さらには『製品個別のプロトコール(product-specific protocols 外部リンク)』も提供しています。左記リンク先で品番を入力し、プロテインテックラボにおける製品検証時の条件を、アプリケーション別に確認できます。

使用例

■ Foxp3 モノクローナル抗体(品番:65089-1-Ig)

1X10^6 mouse splenocytes were intracellularly stained with 1 ug Anti-Mouse Foxp3 (65089-1-Ig, Clone: 3G3) and FITC anti-Mouse IgG1 Antibody at dilution 1:50 (green), or stained with 1 ug mouse IgG1 isotype control and FITC anti-Mouse IgG1 Antibody at dilution 1:50 (black). Cells were fixed and permeabilized with True-Nuclear Transcription Factor Buffer Set.
図1. Foxp3抗体とアイソタイプコントロール抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were intracellularly stained with 1 ug Anti-Mouse Foxp3 (65089-1-Ig, Clone: 3G3) and FITC anti-Mouse IgG1 Antibody at dilution 1:50 (green), or stained with 1 ug mouse IgG1 isotype control and FITC anti-Mouse IgG1 Antibody at dilution 1:50 (black). Cells were fixed and permeabilized with True-Nuclear Transcription Factor Buffer Set.
 

■ Foxp3 モノクローナル抗体(品番:FITC-65089)

1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug FITC Foxp3 antibody (FITC-65089, Clone: 3G3).
図1. Foxp3抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug FITC Foxp3 antibody (FITC-65089, Clone: 3G3).
1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug FITC-mouse IgG1 isotype control antibody.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug FITC-mouse IgG1 isotype control antibody.
 

■ Foxp3 モノクローナル抗体(品番:PE-65089)

1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug PE Anti-Mouse Foxp3 (PE-65089, Clone: 3G3).
図1. Foxp3抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug PE Anti-Mouse Foxp3 (PE-65089, Clone: 3G3).
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug PE-mouse IgG1 isotype control antibody.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug PE-mouse IgG1 isotype control antibody.
 

■ Foxp3 モノクローナル抗体(品番:APC-65089)

1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug APC Anti-Mouse Foxp3 (APC-65089, Clone: 3G3).
図1. Foxp3抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug APC Anti-Mouse Foxp3 (APC-65089, Clone: 3G3).
1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug APC-mouse IgG1 isotype control antibody.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 C57BL/6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 0.13 ug APC-mouse IgG1 isotype control antibody.
 

■ Foxp3 モノクローナル抗体(品番:CL488-65089)

1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 5 ul CoraLite®488-conjugated Anti-Mouse Foxp3 (CL488-65089, Clone: 3G3).
図1. Foxp3抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 5 ul CoraLite®488-conjugated Anti-Mouse Foxp3 (CL488-65089, Clone: 3G3).
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with CoraLite®488-conjugated mouse IgG1 isotype control antibody.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with APC Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (APC-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with CoraLite®488-conjugated mouse IgG1 isotype control antibody.
 

■ Foxp3 モノクローナル抗体(品番:CL647-65089)

1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 5 ul CoraLite®647-conjugated Anti-Mouse Foxp3 (CL647-65089, Clone: 3G3).
図1. Foxp3抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with 5 ul CoraLite®647-conjugated Anti-Mouse Foxp3 (CL647-65089, Clone: 3G3).
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with CoraLite®647-conjugated mouse IgG1 isotype control antibody.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD4抗体を用いたフローサイトメトリー解析
1X10^6 mouse splenocytes were surface stained with PE Anti-Mouse CD4 (GK1.5) (PE-65104, Clone: GK1.5) and then treated with fixation and permeabilization reagents. Cells were then stained with CoraLite®647-conjugated mouse IgG1 isotype control antibody.
 

マウス Foxp3 抗体(クローン番号:3G3)

■ 非標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Foxp3, Mouse (Mouse) Unlabeled, 3G3詳細データ PGI 65089-1-IG 100 UG
¥21,000

■ FITC標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Foxp3, Mouse (Mouse) Fluorescein Isothiocyanate, 3G3詳細データ PGI FITC-65089 100 UG
お問い合わせ

■ PE標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Foxp3, Mouse (Mouse) Phycoerythrin, 3G3詳細データ PGI PE-65089 100 UG
¥68,000

■ APC標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Foxp3, Mouse (Mouse) Allophycocyanin, 3G3詳細データ PGI APC-65089 100 UG
¥72,000

■ CoraLite®488標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Foxp3, Mouse (Mouse) CL 488, 3G3詳細データ PGI CL488-65089 100 TEST
¥42,000

■ CoraLite®647標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti Foxp3, Mouse (Mouse) CL 647, 3G3詳細データ PGI CL647-65089 100 TEST
¥72,000

[関連]FOXP3 抗体

[関連]プロテインテックのアイソタイプコントロール

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

プロテインテック社抗体全商品、国内在庫あります!

◆◇ お求めやすい¥29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ ヒト細胞由来リコンビナントタンパク質 HumanKine® ◇◆

 HumanKine リコンビナントタンパク質

◆◇ 毒劇物非該当、冷蔵保管もできて便利!ELISAキットシリーズ ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

◆◇ アルパカVHHの実績増えてます!ChromoTek®(クロモテック)製品 ◇◆

ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

◆◇ 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)研究用試薬も好評販売中! ◇◆

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

© COSMO BIO