商品情報

記事ID : 14314
研究用

抗体/分離キット/培養培地を販売特集:がん幹細胞の研究・解析

このエントリーをはてなブックマークに追加

コスモ・バイオでは、「CAC(Cosmobio Antibody Collection)」ブランドの癌幹細胞マーカー CD44 バリアント抗体をはじめ、ProMab 社のがん幹細胞研究ツール(抗体、培地、分離キット、生体試料)など広く取り揃えています。

コスモ・バイオ │ がん幹細胞研究ツール・研究試薬

背景

がん幹細胞とは?

がん幹細胞(cancer stem cells;CSCs)は、腫瘍内に存在する細胞で、自己複製能と腫瘍を構成する多様な系譜の細胞(heterogeneous lineages)を生じさせる能力(多分化能)を持つ細胞であると定義されます[1]。がん幹細胞は、腫瘍形成能の有無を実験的に調べることで区別されることから、「腫瘍始原細胞(tumor initiating cell)」や「腫瘍原性細胞/発がん性細胞(tumorigenic cell)」とも呼ばれます。

がん幹細胞仮説において腫瘍の排除と再発の防止にはがん幹細胞の根絶が必須であるとされているため、がん幹細胞はがん治療の重要なターゲットとなっています。

がん幹細胞を標的とした治療のモデル図
がん幹細胞標的治療モデル

(ProMab 社 CANCER STEM CELL MARKER IDENTIFICATION PROGRAMPDF 中の図を改変)

がん幹細胞マーカー抗体・関連製品

• がん幹細胞の濃縮に!CD44v(CD44 バリアント)抗体 売れ筋!

CAC_logo.gifコスモ・バイオ株式会社

「抗CD44v抗体」は、がん幹細胞において高頻度で発現亢進している膜抗原CD44 v8-10に高いアフィニティで結合するモノクローナル抗体で、セルソーター等を用いることにより、これまで困難であったがん幹細胞の濃縮が容易に実現可能となります。 がん幹細胞が濃縮されることにより、in vitro でのがん幹細胞の評価系として用いられている「スフィア培養系」やin vivoの評価系として用いられている「マウス肺転移モデル」の構築が可能となり、癌の発生・転移メカニズムの解明や、がん幹細胞に対する治療薬のスクリーニングが可能となります。「抗CD44v抗体」は、がん幹細胞をターゲットとした新たな治療薬開発のための有力なツールとなります。

詳細はこちら

がん幹細胞濃縮に使用できるCD44vバリアント抗体
 

• がん幹細胞マーカーモノクローナル抗体

ProMab Biotechnologies, Inc. ロゴProMab Biotechnologies, Inc.

ProMab(プロマブ/PMB)社では40種類以上のがん幹細胞マーカーのマウスモノクローナル抗体を取り揃えています。

詳細はこちら

免疫蛍光法によるNTERA-2細胞(左)とHeLa 細胞(右)の染色画像。Nanog マウスモノクローナル抗体(緑)DY-554 phalloidin(赤:アクチンフィラメント)
 

• がん幹細胞 モノクローナル抗体

ジーン・ステム株式会社 ロゴジーン・ステム株式会社

がん幹細胞のマーカーとして有用な PSF1 / PSF3 / SLD5 に対するモノクローナル抗体です。

詳細はこちら

がん幹細胞 モノクローナル抗体
 
pagetop

がん幹細胞分離キット

• がん幹細胞磁気分離キット‐MAG-Iso™‐

ProMab Biotechnologies, Inc. ロゴProMab Biotechnologies, Inc.

MAG-Iso™ がん幹細胞磁気分離キットは、がん幹細胞マーカー抗体と磁気ビーズを用いて、がん幹細胞マーカー発現細胞を分離するキットです。

がん幹細胞特異的な細胞表面タンパク質は、同じ腫瘍内の非がん幹細胞と比較した場合、過剰発現または過小発現しています。そのがん幹細胞特異的マーカーに基づく分離によって、貴重な細胞集団を分離可能です。ProMab(プロマブ / PMB)社 のがん幹細胞分離キットは、がん幹細胞マーカーを発現する細胞集団を分離できるキットです。分離された細胞集団は腫瘍形成研究や薬物スクリーニングに使用できます。

詳細はこちら

がん幹細胞磁気分離キット
 
pagetop

がん幹細胞増殖培地

• がん幹細胞増殖培地 ‐Premium™ ‐

ProMab Biotechnologies, Inc. ロゴProMab Biotechnologies, Inc.

Cancer Stem Cell Media Premium™ (がん幹細胞増殖培地)は、ProMab社のテクノロジーによって開発されたスフェロイド形成がん幹細胞の選択および増殖に最適化された無血清培地です。本製品は、MCF7、HCT116、HT1080等、様々ながん細胞由来の腫瘍塊(tumor spheres)で試験されています。

詳細はこちら

がん幹細胞増殖培地 ‐Premium™ ‐
 

 

pagetop
参考文献

  1. Clarke MF1, Dick JE, Dirks PB, Eaves CJ, Jamieson CH, Jones DL, Visvader J, Weissman IL, Wahl GM., Cancer stem cells--perspectives on current status and future directions: AACR Workshop on cancer stem cells. Cancer Res. 2006 Oct 1;66(19):9339-44. Epub 2006 Sep 21. PMID:16990346

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO