商品情報

記事ID : 42717
研究用

細胞イメージングに最適!アルパカ由来のVHH抗体-蛍光タンパク質発現プラスミドChromobody®(クロモボディ)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Chromobody®(クロモボディ)プラスミドは、細胞骨格や細胞形態、細胞周期関連マーカーのリアルタイム/生細胞イメージングに最適な『アルパカ由来のVHH抗体-蛍光タンパク質』発現プラスミドです。VHH抗体は、蛍光タンパク質融合体として発現され、各種タンパク質を特異的に標識します。

高親和性&高特異性VHH抗体-蛍光タンパク質プラスミド細胞イメージングに最適

背景

■ VHH抗体とは?

VHH抗体は、Nanobody® としても知られるラクダ科動物の「重鎖抗体(Heavy chain-only antibody)」由来の抗原結合ドメインです。一般的な抗体と比べて、10分の1程度とサイズが小さく、高い特異性と親和性を示すことで知られます。

図. ラクダ科動物のユニークな重鎖抗体・VHH
図. ラクダ科動物のユニークな重鎖抗体・VHH
図. 従来の1/10ほどの分子量
図. 従来の1/10ほどの分子量
 

■ Chromobody®(クロモボディ)とは?

Chromobody®(クロモボディ)』とは、内在性タンパク質のリアルタイム/生細胞イメージングを可能にする蛍光ナノプローブです。クロモボディは、蛍光タンパク質-VHH融合タンパク質であり、ターゲット特異的なVHH抗体(ナノボディ)と蛍光タンパク質で構成されます。

旧クロモテック社(現プロテインテックグループの一部門)のクロモボディは、アルパカ由来のターゲット特異的VHH抗体と蛍光タンパク質(TagRFP、TagGFP2またはEGFP)の融合タンパク質をコードする『Chromobody®(クロモボディ)プラスミド』として提供されます。

The nanoprobe Chromobody is an intracellularly expressed fusion protein, which consists of a target-specific Nanobody and a fluorescent protein.
図. Chromobody® の模式図
 

クロモボディプラスミドは、トランスフェクションされた後、細胞内にクロモボディを発現し、ターゲットタンパク質を特異的に標識します。クロモボディは、標的タンパク質の機能に干渉することなく非侵襲的に標識するため、細胞研究やハイコンテント分析に有用です。

クロモボディは、アルパカ由来のターゲット特異的VHH抗体と蛍光タンパク質(TagRFPまたはTagGFP、EGFP)の融合体です。クロモボディプラスミドとして入手できます。
図. 製品概要(クロモボディプラスミド)
クロモボディプラスミドのトランスフェクション後、細胞はクロモボディを発現し、ターゲットタンパク質を標識します。
図. 使用方法(トランスフェクションによる細胞内導入)
 

特長

  • 細胞機能、細胞生存、細胞移動に影響しない
  • ゲノムDNAに挿入されない
  • 蛍光融合タンパク質過剰発現時に細胞毒性を示さない

使用例

The time lapse analysis reveals the reorganization of actin after treatment with Cytochalasin D: HeLa cells were subjected to confocal imaging upon treatment with 2 µM of Cytochalasin D for 1 hour and recovery for 4 hours. Actin Chromobody enables monitoring of actin dynamics in real-time in living cells.
図1. アクチンクロモボディによる共焦点イメージング
The time lapse analysis reveals the reorganization of actin after treatment with Cytochalasin D: HeLa cells were subjected to confocal imaging upon treatment with 2 µM of Cytochalasin D for 1 hour and recovery for 4 hours. Actin Chromobody enables monitoring of actin dynamics in real-time in living cells.
Live cell imaging of HeLa cells: Live cell imaging of HeLa cells stable expressing Cell Cycle-Chromobody (TagRFP). Images from a time series of 22 hours are shown
図2. PCNAクロモボディによるライブセルイメージング
Live cell imaging of HeLa cells: Live cell imaging of HeLa cells stable expressing Cell Cycle-Chromobody (TagRFP). Images from a time series of 22 hours are shown
 
Visualize vimentin cytoskeleton with the Vimentin-Chromobody in real time in your cell line of interest
図3. ビメンチンクロモボディによる細胞骨格の可視化
Visualize vimentin cytoskeleton with the Vimentin-Chromobody in real time in your cell line of interest

製品一覧

■ 各種クロモボディプラスミド
ターゲット 核局在化シグナル
(NLS)の有無/局在
融合蛍光タンパク質 フォーマット ベクターマップ 品番
Actin(アクチン) No/細胞内 TagRFP 外部リンク プラスミド
(liquid format in water)
pAC-TagRFP acr
TagGFP2 外部リンク pAC-TagGFP acg
Yes/核内 pnAC-TagGFP acg-n
PCNA(増殖細胞核抗原) No/細胞内 TagRFP 外部リンク pCCC-TagRFP ccr
Histone(ヒストンH2A-H2Bヘテロ二量体) EGFP 外部リンク pTC-EGFP tcg
Dnmt1(DNAメチルトランスフェラーゼ) TagGFP2 外部リンク pDC-TagRFP dcr
TagRFP 外部リンク pDC-TagGFP dcg
Lamin(ラミンA/C) TagGFP2 外部リンク pLC-TagGFP lcg
PARP1 TagGFP2 外部リンク pXC-TagGFP xcg
TagRFP 外部リンク pXC-TagRFP xcr
Vimentin(ビメンチン) TagGFP2 外部リンク pVC-TagGFP vcg

*:表中『ターゲット』欄をクリックすると各クロモボディプラスミドの商品紹介をご覧になれます。『融合蛍光タンパク質』欄をクリックすると蛍光タンパク質データベース「FPbase」(https://www.fpbase.org/)で各蛍光タンパク質の詳細をご覧になれます。

よくある質問 FAQ

【01】クロモボディは恒常的に発現しますか?

はい、クロモボディ発現はCMVプロモーター下で調節されます。CMVプロモーターは、IE(immediate early)プロモーターであり、恒常的なクロモボディの発現を可能にします。

【02】クロモボディは生細胞でのみ機能しますか?

はい、クロモボディプラスミドは生細胞でのみ機能します。クロモボディの局在シグナルを観察するには、クロモボディプラスミドを細胞にトランスフェクション後、少なくとも一晩インキュベーションする必要があります。また、イメージング前に細胞を固定することも可能です。
(注:Histone-Chromobody導入細胞の固定はおすすめできません。)

【03】トランスフェクション後、どの時点で細胞を画像化する必要がありますか?

クロモボディのシグナルは、細胞内で最大3日間維持されます。ただし細胞種にも大きく依存します。したがって、トランスフェクション後、16~24時間後に細胞を画像化することをおすすめします。

【04】細胞内で発現したクロモボディは、細胞膜を透過して培地中に拡散しますか?

いいえ、クロモボディは細胞質で発現するタンパク質です。細胞膜の完全性が維持されている限り、培地中には分泌されず、細胞内にとどまります。

【05】ターゲットに結合したときにのみ蛍光を発しますか?

いいえ、クロモボディはVHH抗体と蛍光タンパク質を融合したキメラタンパク質です。ターゲットに結合しているかどうかに関係なく、蛍光を維持します。

【06】バクテリア内でクロモボディプラスミドを増幅できますか?

はい、クロモボディプラスミドは、標準的な大腸菌(E.coli)を利用した方法で増幅できます。

■ Chromobody®(クロモボディ)の特異性

アクチン-Chromobody®は、アクチン細胞骨格の可視化とその動態のモニタリングのための生細胞プローブです。アクチン-Chromobody®は、適切なプロモーター下であれば、哺乳類細胞だけでなくゼブラフィッシュや植物のような進化的に遠縁の種の細胞や組織でもアクチンミクロフィラメントを非侵襲的に標識します。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合アクチン抗体発現用プラスミド

細胞周期-Chromobody®は、増殖細胞核抗原(PCNA:Proliferating Cell Nuclear Antigen)を可視化します。PCNAは、DNAを取り囲むホモ三量体の環状タンパク質です。PCNAは、DNAトランザクションにおける定常的なプラットフォームとして機能し、複数の因子と相互作用します。細胞周期-Chromobody®は、癌治療薬等の化合物の細胞周期への影響や毒性のスクリーニングを可能にします。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合PCNA抗体発現用プラスミド

Histone-Chromobody®は、生細胞におけるクロマチン動態を可視化するための新規プローブです。ヌクレオソームコアの一部であるヒストンH2A-H2Bヘテロ二量体に結合します。Histone-Chromobody®は、それぞれで適切なプロモーターを使用し、酵母、ハエ、哺乳類細胞で試験されています。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合Histone抗体発現用プラスミド

Dnmt1-Chromobody®は、細胞周期の進行中に内在性Dnmt1をリアルタイムで可視化します。Dnmt1は、真核細胞における主要なDNAメチルトランスフェラーゼです。Dnmt1は、ゲノム全体のメチル化パターンを維持し、発生中の遺伝子発現とゲノム安定性を制御するためのエピジェネティックネットワークで必須の役割を果たします。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合Dnmt1抗体発現用プラスミド

Lamin-Chromobody®は、ラミンA/Cと結合することにより核ラミナを可視化し、目的の細胞株における細胞の大きさ、核の形態、および有糸分裂をリアルタイムで観察することを可能にします。Lamin-Chromobody®は、ハイコンテント分析(HCA)でも有用です。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合Lamin抗体発現用プラスミド

PARP1-Chromobody®は、生細胞中の内在性PARP1(poly(ADP-ribose) polymerase 1、ポリ(ADP-リボース)ポリメラーゼ1)をリアルタイムで可視化します。PARP1は、核中で最も豊富に存在するタンパク質の1つであり、DNA修復、転写調節、クロマチン構造の調節等の種々の細胞プロセスに関与します。PARP1‐Chromobody®は、微小照射後のDNA損傷を調べるのに使用されます。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合PARP1抗体発現用プラスミド

Vimentin-Chromobody®は、生細胞におけるビメンチン細胞骨格の動態を追跡します。Vimentin-Chromobody®は、主に間葉細胞で発現するビメンチン中間径フィラメントに結合します。
(商品詳細:蛍光タンパク質融合Vimentin抗体発現用プラスミド

Chromobody®(クロモボディ)プラスミド

■ 蛍光タンパク質-VHHモノクローナル抗体発現用プラスミド

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Actin-Chromobody(R) plasmid (TagRFP)詳細データ PGI ACR 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Actin-Chromobody(R) plasmid (TagGFP2)詳細データ PGI ACG 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Nuclear Actin-Chromobody(R) plasmid (TagGFP2)詳細データ PGI ACG-N 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Cell Cycle Chromobody(R) plasmid (TagRFP)詳細データ PGI CCR 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Dnmt1-Chromobody(R) plasmid (TagGFP2)詳細データ PGI DCG 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Dnmt1-Chromobody(R) plasmid (TagRFP)詳細データ PGI DCR 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Histone-Chromobody(R) plasmid (eGFP)詳細データ PGI TCG 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Lamin-Chromobody(R) plasmid (TagGFP2)詳細データ PGI LCG 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
PARP1-Chromobody(R) plasmid (TagGFP2)詳細データ PGI XCG 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
PARP1-Chromobody(R) plasmid (TagRFP)詳細データ PGI XCR 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)
Vimentin-Chromobody(R) plasmid (TagGFP2)詳細データ PGI VCG 20 UG
¥143,200(キャンペーン中)
¥179,000(通常希望販売価格)

[関連]ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

◆◇ お求めやすい\29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

 Humankine リコンビナントタンパク質

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管もできて便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

◆◇ 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)研究用試薬を幅広くラインアップ ◇◆

◆◇ アルパカVHH抗体!ChromoTek(クロモテック)製品開始 ◇◆

ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO