ページの本文へ移動
  • ホーム
  • 商品情報
  • Spot-Cap®(スポットキャップ)& Spot Peptide(スポットペプチド)

記事ID : 42815
研究用

Spot-tag 融合タンパク質の精製に最適化された抗体結合アフィニティレジン Spot-Cap®(スポットキャップ)& Spot Peptide(スポットペプチド)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Spot-Cap®(スポットキャップ)は、Spot-tag(配列:PDRVRAVSHWSS)融合タンパク質精製に最適化されたアフィニティ精製用レジンです。

アガロースビーズには、アルパカ(Alpaca)を宿主動物(免疫動物)として作製された「抗Spot組換えモノクローナルVHH抗体」が結合しています。VHH抗体は、Nanobody® としても知られるラクダ科動物の「重鎖抗体(Heavy chain-only antibody)」由来の抗原結合ドメインであり、高い特異性と親和性を示します。

本製品は、主に免疫沈降(IP)に最適化された「Spot-Trap® Agarose(アガロースビーズ標識Spotタグ抗体)」とは異なるクローンを選抜しており、より穏和な条件(4℃)でSpot Peptide(スポットペプチド)を用いた溶出が可能です。Spot-Trap® Agaroseと比較して、結合容量も大きく、複数回の再生が可能であるため、タンパク質精製に最適です。

高親和性&高特異性アルパカ組換えVHH再生可能なアフィニティレジン

背景

■ VHH抗体とは?

VHH抗体は、Nanobody® としても知られるラクダ科動物の「重鎖抗体(Heavy chain-only antibody)」由来の抗原結合ドメインです。一般的な抗体と比べて、10分の1程度とサイズが小さく、高い特異性と親和性を示すことで知られます。

図. ラクダ科動物のユニークな重鎖抗体・VHH
図. ラクダ科動物のユニークな重鎖抗体・VHH
図. 従来の1/10ほどの分子量
図. 従来の1/10ほどの分子量
 

■ Nano-Cap™とは?

Nano-Cap™(ナノキャップ)とは、タンパク質アフィニティ精製用レジン製品のシリーズ名です。ナノキャップは、VHH抗体とアガロースビーズからなります。

多くの場合、目的タンパク質を組換え体(リコンビナント)として発現する際には、特異的かつ可逆的にアフィニティレジンと相互作用するタンパク質タグやペプチドタグを目的タンパク質に融合して発現します。

目的タンパク質は、融合されたタグを介して、抗体やVHH抗体(ナノボディ)を固定化したレジン上に選択的に結合させることができます。アフィニティレジン上に濃縮されたタンパク質は、競合するペプチド等の分子を用いた競合溶出、または、pHシフトやイオン強度変化等のバッファー条件変更によって溶出されます。現在、Nano-Cap™(ナノキャップ)シリーズの第一弾として、Spot-Cap®(スポットキャップ)を販売しています。

■ Proteintech Group(プロテインテック)とは?

Proteintech Group, Inc.(プロテインテック)社は、2001年に設立された抗体製造メーカーです。現在までに、米国本社の他、英国、中国、ドイツ、フランス、シンガポール等で支社を展開し、各国で様々なマーカー抗体、タンパク質研究用試薬を供給しています。国内におけるテクニカルサポート等は、2016年より株式会社プロテインテック・ジャパン(www.ptglab.co.jp 外部リンク)が担当しています。

  • 全てオリジナル商品:自社ラボで製造、検証済み(購入後1年間の交換保証付き)
  • 数多くの評判:国内・海外における累計104,300報以上の論文使用実績(2024年4月現在)
  • 迅速な納期:約14,500品目を当社倉庫に国内在庫!
\今なら「春の特典」付き!/

プロテインテックは「日本で成長している抗体サプライヤー」

プロテインテックとChromoTek(クロモテック、ドイツ)は、引用数ランキング付の抗体検索サイトを運営する英国「CiteAb 外部リンク」が主催の「2022 CiteAb Awards」において「Researchers' choice(研究者の選択)外部リンク」部門と「Environmental Initiative of the Year(今年の環境イニシアチブ)外部リンク」部門でそれぞれ受賞者として選出されました。優れた品質およびカスタマーサービス、環境への取り組みが高く評価されています。

また「Which suppliers should you watch in the Japanese antibody market?(日本の抗体市場で注目すべきサプライヤーは?)外部リンク」のブログ記事で、近年発表された論文中の製品引用数を根拠にプロテインテックが「日本で成長している抗体サプライヤー」として「注目に値するシェアの拡大・急上昇」を見せていると言及されています。以下のリンクから、プロテインテックの主なカテゴリー製品をご覧いただけます。

 

特長

■ Spot-Cap®(スポットキャップ)& Spot Peptide(スポットペプチド)
商品名Spot-Cap®(スポットキャップ)& Spot Peptide(スポットペプチド)
(anti-Spot-Tag Nanobody (VHH) conjugated to agarose beads, and Spot-Peptide)
(アガロースビーズ結合アルパカ由来抗Spotナノ抗体&Spotペプチド)
品番eca-ep 外部リンク
免疫原Spot-Tag(配列:PDRVRAVSHWSS)
交差種-
特異性Spot-Tag (配列:PDRVRAVSHWSS)
アプリケーションProtein purification(Batch and gravity flow)
標識アガロースビーズ
宿主動物/免疫動物アルパカ(組換えモノクローナルVHH抗体)
クローン番号-
抗体タイプアルパカ由来シングルドメイン一価抗体
(Alpaca single domain antibodies, monovalent)
抗体親和性(KD値)-
結合キャパシティ10 mg protein(30 kDa)/ 1 mL settled resin(340 nmol / 1 mL settled resin)
容量Spot-Cap®(0.1 mL slurry)および Spot-Peptide(1 mg)
フォーマットSpot-Cap®:液体(50% slurry)、Spot-Peptide:凍結乾燥品
マトリックス/ビーズ詳細4% agarose, 90 µm
再生バッファー/再生可能回数100 mM glycine pH 2.0/>5 cycles
溶出方法0.1 mM Spot-peptide or 100 mM glycine pH 2.0 at 4°C
化学安定性1 M NaCl, 2 M Urea, 10 mM DTT, 10 mM β-mercaptoethanol, 10 mM TCEP, 2% DDM, 2% NP-40, 2% Triton X-100
別名Spot Affinity Gel; Spot Affinity Matrix
バッファー・保存剤20 % EtOH
保存方法
  • 商品到着後は、Spot-Cap®を4℃、Spot-Peptideを-20℃で保管してください。
  • Spot-Cap®は、凍結をしないように注意してください(凍結禁止)。

構成内容

  • Spot-Cap®(スポットキャップ:アガロースビーズ結合抗Spot-Tagモノクローナル抗体、eca-0.1):0.1 mL slurry
  • Spot-Peptide(スポットペプチド:溶出用ペプチド、ep-1):1 mg

その他

■ Spot-Cap®の特長

  • 高い結合能力、複数回(5回以上)再生可能
  • 高速で穏やかなワンステップ精製により、タンパク質の安定性と機能を維持
  • 高い特異性により、宿主細胞タンパク質のコンタミネーションは最小限
  • 抗体の重鎖および軽鎖のコンタミネーションなし
  • 酸性条件、またはわずか0.1mMの濃度のスポットペプチドによる効率的な溶出

■ Spot-Cap®を用いたSpot-tag融合タンパク質精製方法

バッチ精製法(チューブ内で撹拌し、上清を交換していく方法)」および「自然落下(Gravity Flow)カラム精製法」を利用できます。自然落下精製法を利用する場合は、自然落下精製用カラム/gravity flow column (例. Bio-Rad社Poly-Prep® Chromatography Columns、カタログ番号:7311550)を予め用意してください。

Workflow of Spot-Cap purification.
  1. 適切なバッファーを用いたアフィニティーレジンの平衡化
  2. 目的タンパク質を含むサンプルをアフィニティーレジンに添加
  3. 不要なタンパク質やその他高分子の洗浄および除去
  4. 目的タンパク質の溶出

■ Spot-Cap® アプリケーション参考資料

使用例

■ Spot-Cap®(スポットキャップ)& Spot Peptide(スポットペプチド)(品番:eca-ep)

Purification of Spot-tagged GFP with Spot-Cap from HEK293T cell lysate in gravity flow column format. Elution 1-6: 6 fractions a 2 CVs(column volumes) Spot-peptide (100 µM) in PBS.
図1
Purification of Spot-tagged GFP with Spot-Cap from HEK293T cell lysate in gravity flow column format. Elution 1-6: 6 fractions a 2 CVs(column volumes) Spot-peptide (100 µM) in PBS.
Purification of Spot-tagged GFP with Spot-Cap from HEK293T cell lysate in batch format. Elution: 6 fractions à 2 BVs(bed volumes) Spot-peptide (100 µM) in PBS.
図2
Purification of Spot-tagged GFP with Spot-Cap from HEK293T cell lysate in batch format. Elution: 6 fractions à 2 BVs(bed volumes) Spot-peptide (100 µM) in PBS.
 
The elution efficiency of Spot-Cap is constant even after 4 regeneration cycles. Elution of Spot-tagged PCNA with Spot-peptide. R0: Reference (elution fraction of Spot-PCNA without regeneration); R1-R4: Elution fraction of Spot-PCNA after 1, 2, 3, and 4 regeneration cycles with 100 mM glycine pH 2.0.
図3
The elution efficiency of Spot-Cap is constant even after 4 regeneration cycles. Elution of Spot-tagged PCNA with Spot-peptide. R0: Reference (elution fraction of Spot-PCNA without regeneration); R1-R4: Elution fraction of Spot-PCNA after 1, 2, 3, and 4 regeneration cycles with 100 mM glycine pH 2.0.
Spot-Cap has a higher selectivity than anti-DYKDDDDK resin. While Spot-Cap is optimized for minimal contamination of host cell proteins, the anti-DYKDDDDK resin binds significant amounts of mammalian proteins. Incubation of control HEK293T cell lysate expressing no tagged protein with Spot-Cap or anti-DYKDDDDK resin. Elution with 100 µM Spot-peptide or 0.1 g/L DYKDDDDK-peptide. Similar results were obtained for yeast, bacteria, and insect cell lysates (data not shown).
図4
Spot-Cap has a higher selectivity than anti-DYKDDDDK resin. While Spot-Cap is optimized for minimal contamination of host cell proteins, the anti-DYKDDDDK resin binds significant amounts of mammalian proteins. Incubation of control HEK293T cell lysate expressing no tagged protein with Spot-Cap or anti-DYKDDDDK resin. Elution with 100 µM Spot-peptide or 0.1 g/L DYKDDDDK-peptide. Similar results were obtained for yeast, bacteria, and insect cell lysates (data not shown).
 

Spot-Cap®(スポットキャップ)& Spot Peptide(スポットペプチド)

■ アガロースビーズ結合モノクローナル抗体(組換えVHH抗体)&溶出用ペプチドのセット品

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Spot-CapTM and Peptide (Alpaca) 詳細データ PGI ECA-EP 1 SET
[100 μL + 1 mg]
¥34,000

[関連]Spot-Cap®(スポットキャップ)

■ アガロースビーズ結合モノクローナル抗体(組換えVHH抗体)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Spot-CapTM (Alpaca) 詳細データ PGI ECA-2 2 ML
¥331,000

[関連]Spot Peptide(スポットペプチド)

■ 溶出用ペプチド(配列:PDRVRAVSHWSS)

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Spot Peptide, lyophilized詳細データ PGI EP-1 1 MG
¥16,000
Spot Peptide, lyophilized詳細データ PGI EP-10 10 MG
¥90,000

[関連]Spot-Trap®(免疫沈降に最適!担体結合Spotタグ抗体)

[関連]Spot-Label®(免疫細胞染色に最適!蛍光標識Spotタグ抗体)

[関連]Spot-tag 抗体(主にWB検出に!非標識製品)

[関連]ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

◆◇【春の特典キャンペーン】日頃のご愛顧に感謝を込めて、商品発送時にギフトをお届けします ◇◆

プロテインテック 春の特典キャンペーン2024 期間:2024年4月30日(火)まで好評

◆◇【最短翌営業日にお届け!】約2万点の国内在庫をご用意しています ◇◆

◆◇【高感度なIHC染色に!ポリマー試薬も新登場】Multi-rAb(マルチ・ラブ)二次抗体 ◇◆

Multi-rAb(マルチ・ラブ)カクテルタイプの組換え二次抗体バナー

◆◇ トライアルサイズ抗体購入者限定!次回購入時に使えるお得なクーポン配布中 ◇◆

プロテインテック社 一次抗体トライアルサイズ購入者限定!30%オフクーポン配布キャンペーン

◆◇【ELISAキット¥80,000/96ウェル】プロテインテックの免疫アッセイキット ◇◆

◆◇ cGMPグレードも選べる!ヒト細胞由来のサイトカイン・増殖因子 ◇◆

 HumanKine リコンビナントタンパク質

[シームレスな移行を実現!2つのグレードから選べます]

◆◇ 次世代ツールのナノ抗体!アルパカ由来のVHH抗体(Nanobody®)製品 ◇◆

ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

◆◇【アプリケーションノート公開中】実績急上昇!FlexAble抗体標識キット ◇◆

FlexAble(フレクサブル)抗体標識キット

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


メーカー・代理店一覧

サポート情報

SNSアカウント

オウンドメディア

※当社のWEBサイトはユーザーの利便性を最適にし、それを保証するためにクッキーを使用しています。
 このWEBサイトの利用を継続することで、クッキーの使用に同意することになります。

© COSMO BIO