• ホーム
  • 特集:神経疾患治療の新たな展望

特集:神経疾患治療の新たな展望

Focus Issue: New horizons for treating neurological disease

Editorial Guides

Sci. Signal. 15 Nov 2016:
Vol. 9, Issue 454, pp. eg10
DOI: 10.1126/scisignal.aal2927

Leslie K. Ferrarelli*

Editor, Science Signaling, AAAS, Washington, DC 20005, USA.

* Corresponding author. Email: lferrare@aaas.org

要約  本誌今週号では、神経疾患および心理的疾患に関する、タンパク質の相互作用ネットワークおよびタンパク質の薬物標的候補を明らかにした研究、ならびに新薬または既存の薬剤の分子的作用機序を特定した研究に注目している。このEditorial Guideには、神経科学に関連した本誌掲載物の膨大なアーカイブに仲間入りをする、2016年掲載の一握りの論文を特集する。

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2016年11月15日号

Editor's Choice

あるtRNA合成酵素がMAVSを保護する

Editorial Guides

特集:神経疾患治療の新たな展望

Research Article

独特の型のGSK-3阻害剤が臨床に新たな機会をもたらす

RasGRP1は線条体におけるRhes相互作用ネットワーク「Rhesアクトーム」を介してアンフェタミン誘導性運動行動を促進する

最新のEditorial Guides記事

2017年3月14日号

特集:がん−腫瘍遺伝学を超えてタンパク質のランドスケープへ

2017年2月28日号

注目問題:ヒーローと悪役としてのオートファジー

2017年2月21日号

変動原因:動物の微生物叢

2017年1月3日号

2016:シグナル伝達の「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2016年12月6日号

解明されつつある細胞制御における細胞小器官の役割