• ホーム
  • 核内のホスホジエステラーゼの除去と核内cAMPシグナル伝達の増強による学習の後押し

核内のホスホジエステラーゼの除去と核内cAMPシグナル伝達の増強による学習の後押し

A boost in learning by removing nuclear phosphodiesterases and enhancing nuclear cAMP signaling

Focus

SCIENCE SIGNALING
28 Mar 2023 Vol 16, Issue 778
DOI: 10.1126/scisignal.adg9504

Vsevolod V. Gurevich* and Eugenia V. Gurevich

Department of Pharmacology, Vanderbilt University, Nashville, TN 27232, USA.

* Corresponding author. Email: vsevolod.gurevich@vanderbilt.edu

要約

核内のcAMPシグナル伝達は、ニューロンにおいて最初期遺伝子を発現させ、学習と記憶につながる。本誌今週号でMartinezらは、マウスにおいて、β2-アドレナリン受容体が活性化すると、内部移行した受容体に結合したアレスチン3を介してホスホジエステラーゼPDE4D5が核から除去されることによって、学習と記憶を支援する核内cAMPシグナル伝達が増強されることを見出した。

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2023年3月28日号

Editors' Choice

ブレブで生き延びるがん細胞

Focus

核内のホスホジエステラーゼの除去と核内cAMPシグナル伝達の増強による学習の後押し

Research Article

ROS産生を遮断すると急性骨髄性白血病の発がん性シグナル伝達が阻害されてプレシジョン療法への反応が増幅される

ホスホジエステラーゼ4Dのアレスチン依存性核外移行が学習と記憶に必要なGPCR誘導性の核内cAMPシグナル伝達を促進する

最新のFocus記事

2024年6月25日号

シナプス可塑性の微調整:記憶におけるWWC1の役割を読み解くことで、治療に新たな展望が開ける

2024年5月28日号

ホスファチジルイノシトール 5-リン酸とHippo経路とのつながりが、がんの上皮間葉転換を阻止している

2023年12月19日号

RHOAドライバーは胃がんで別ルートを選ぶ

2023年11月28日号

アクチンをオフに:PD-1が免疫シナプスでF‐アクチンの再編成と脱顆粒を抑制する

2023年11月14日号

血管緊張の多用途調節因子としてのTMEM16Aアニオンチャネル