• ホーム
  • コレステロールとアルツハイマー病

コレステロールとアルツハイマー病

Cholesterol and Alzheimer’s disease

Editor's Choice

Sci. Signal. 02 Apr 2019:
Vol. 12, Issue 575, eaax4932
DOI: 10.1126/scisignal.aax4932

Annalisa M. VanHook

Science Signaling, AAAS, Washington, DC 20005, USA

R. van der Kant, V. F. Langness, C. M. Herrera, D. A. Williams, L. K. Fong, Y. Leestemaker, E. Steenvoorden, K. D.Rynearson, J. F. Brouwers, J. B. Helms, H. Ovaa, M. Giera, S. L. Wagner, A. G. Bang, L. S. B. Goldstein,Cholesterol metabolism is a druggable axis that independently regulates tau and amyloid-β in iPSC-derived Alzheimer's disease neurons. Cell Stem Cell 24, 363-375.e9 (2019). Google Scholar

J. W. Blanchard, L.-H. Tsai Unraveling the paradox of statins with human neurons: New leads in Alzheimer's disease. Cell Stem Cell 24, 347-349 (2019). Google Scholar

iPSC由来ニューロン中のコレステロール蓄積を阻害することで、β-アミロイドとタウの両方の蓄積が阻止される

要約

アルツハイマー病(AD)は、脳内のβ-アミロイド(Aβ)プラークの形成と、ニューロン内タウの細胞内凝集を特徴とする。Aβプラークの抑制または除去するための治療はこれまでの臨床試験において成功をみておらず、Aβとタウの両方の凝集をAD治療の標的とする必要があるだろうと示唆されている。Van der Kantらは、切断されてAβを生成するアミロイド前駆体タンパク質をコードするAPPが重複している家族性AD(FAD)患者由来の人工多能性幹細胞(iPSC)において、コレステロールとイソプレノイドの両方の阻害薬であるスタチンが、タウの蓄積を抑制することを見出した。イソプレノイドの生合成の阻害はタウの蓄積を抑制しなかったが、コレステロールの生合成または蓄積を阻害するための種々の薬理学的アプローチはこれを抑制した。遊離コレステロールを除去するより、コレステロールが細胞内に貯蔵されている形状であるコレステロールエステルを除去した方が、タウの蓄積が抑制された。スタチンは、APP重複を認めるiPSC由来ニューロンで、培地中のAβ蓄積を抑制した。APPのコレステロール結合ドメインの変異は、スタチンのAβ分泌抑制を阻止したが、タウの抑制は阻止しなかった。このことは、スタチンがタウの蓄積を抑制する能力は、APPまたはAβに依存していないことを示唆していた。CYP46A1はコレステロールを25-ヒドロキシコレステロールに変換するニューロン特異的なチトクロムP450酵素である。25-ヒドロキシコレステロールは分泌されることがあり、血液脳関門を通過し、肝臓内で分解される。FDAに承認されているCYP6A1の薬理学的阻害剤であるエファビレンツは、25-ヒドロキシコレステロールの分泌を刺激し、APP重複ニューロンとAPP欠損ニューロンの両方でタウの蓄積を抑制した。またスタチンに比べ、iPSC由来アストロサイトに対する毒性が低かった。以上の所見は、ADの発症と進行に対するスタチンの効果に関して矛盾している報告を説明すると考えられ(BlanchardとTsaiのcommentary参照)、AD介入の候補としてCYP46A1の標的化をさらに検討すべきことを示唆している。

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2019年4月2日号

Editor's Choice

コレステロールとアルツハイマー病

Research Article

TRPV1は炎症中にオピオイドの鎮痛作用を高める

Research Resources

アルギニンメチル化のプロテオミクスプロファイリングによってPRMT5の基質特異性を明らかにする

最新のEditor's Choice記事

2019年10月1日号

ストレス、年齢、そしてがん

2019年9月24日号

オルガネラは脂質動員のために接触する

2019年9月17日号

低温から脱する

2019年9月10日号

PIEZO1が炎症を促進する

2019年9月3日号

Gタンパク質活性化を可視化する