• ホーム
  • 蛍光Ca2+指示薬はNa,K-ATPアーゼを直接阻害し細胞機能を破壊する

蛍光Ca2+指示薬はNa,K-ATPアーゼを直接阻害し細胞機能を破壊する

Fluorescent Ca2+ indicators directly inhibit the Na,K-ATPase and disrupt cellular functions

Research Article

Sci. Signal. 30 Jan 2018:
Vol. 11, Issue 515, eaal2039
DOI: 10.1126/scisignal.aal2039

Nathan A. Smith1,2, Benjamin T. Kress1, Yuan Lu1, Devin Chandler-Militello1, Abdellatif Benraiss1, and Maiken Nedergaard1,*

1 Center for Translational Neuromedicine, Departments of Neurosurgery and Neurology, University of Rochester Medical Center, Rochester, NY 14642, USA.
2 Center for Neuroscience Research, Children's Research Institute, Children's National Health System, Washington, DC 20010, USA.

* Corresponding author. Email: nedergaard@urmc.rochester.edu

要約

蛍光Ca2+指示薬は、様々な細胞型におけるCa2+シグナル伝達事象の解析に必須であった。われわれは、化学的Ca2+指示薬は、Ca2+キレート活性とは無関係に、Na+およびK+依存性アデノシントリホスファターゼ(Na,K-ATPアーゼ)の活性を強力に抑制するが、遺伝子にコードされたCa2+指示薬は抑制しないことを示した。培養マウスまたはヒトの神経細胞、星状細胞、心筋細胞、あるいは腎臓近位尿細管上皮細胞への一般に使用されるFluo-4アセトキシメチル(AM)、RHOD-2 AMおよびのFura-2 AMなどのCa2+の指示薬、Ca2+キレート剤BAPTA AMの添加は、Na,K-ATPアーゼ活性を30〜80%抑制した。Ca2+指示薬はまた、アゴニストにより誘導されるNa,K-ATPアーゼの活性化も抑制し、代謝状態を変化させ、用量依存的に細胞生存率の低下を引き起こした。2光子イメージングのためのCa2+指示薬のマウスへの付加は、脳におけるK+およびATPの細胞外濃度を顕著に変化させた。これらの結果は、化学的Ca2+指示薬を用いて得られたデータの批判的査読が必要であることを示唆する。

Citation: N. A. Smith, B. T. Kress, Y. Lu, D. Chandler-Militello, A. Benraiss, M. Nedergaard, Fluorescent Ca2+ indicators directly inhibit the Na,K-ATPase and disrupt cellular functions. Sci. Signal. 11, eaal2039 (2018).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2018年1月30日号

Editor's Choice

細菌感染を感知する

Research Article

SILACによってLAD1をEGFに応答するフィラミン結合性アクチン動態調節因子および侵襲性乳腺腫瘍マーカーとして同定

KIF22はCARとEGFRの動態を協調させてがん細胞の増殖を促進する

蛍光Ca2+指示薬はNa,K-ATPアーゼを直接阻害し細胞機能を破壊する

最新のResearch Article記事

2018年5月1日号

核内PTENはマイクロRNAレギュロンの成熟を促進し、敗血症のMyD88依存的感受性を制限する

VEGF-ニューロピリン-2シグナル伝達はRac GAP β2-キメリンのTAZ媒介性抑制によって乳がん細胞における幹様形質を促進する

IKKαとLC3の相互作用がTLR9含有LAPosomeを介してI型インターフェロン産生を促進する

モノラウリン酸グリセロールはLATとSLP-76ミクロクラスターとの結合を遮断することにより糸状仮足の形成を誘導する

2018年4月24日号

マイトファジーはパーキン依存性UCP1非依存性の機構を介してベージュ脂肪細胞維持を制御する