商品情報

記事ID : 41531
研究用

フローサイトメトリー(FC)適用!ヒト CD279 抗体(クローン番号:EH12.2H7)

このエントリーをはてなブックマークに追加

CD279 抗体(anti CD279 antibody)は、ヒト CD279 細胞表面マーカータンパク質を検出するモノクローナル抗体(クローン番号:EH12.2H7)です。フローサイトメトリー(FC)実験に使用できます。

著名なクローン由来蛍光色素標識済みフローサイトメトリー適用

[タグ抗体]HisタグやDDDDKタグ融合タンパク質の検出に!
[コントロール抗体]Beta ActinやGAPDHのルーチン実験に!
[二次抗体]29品目のベーシックな二次抗体、プロテインA、ストレプトアビジン

背景

■ Proteintech Group(プロテインテック)とは?

Proteintech Group, Inc.(プロテインテック)社は、2001年に設立された抗体製造メーカーです。現在までに、米国本社の他、英国、中国、ドイツ、フランス、シンガポール等で支社を展開し、各国で様々なマーカー抗体、タンパク質研究用試薬を供給しています。国内におけるテクニカルサポート等は、2016年より株式会社プロテインテック・ジャパン(www.ptglab.co.jp 外部リンク)が担当しています。

  • 全てオリジナル商品:自社ラボで製造、検証済み(購入後1年間の交換保証付き)
  • 数多くの評判:国内・海外における累計50,000報以上の論文使用実績(2021年7月現在)
  • 迅速な納期:約12,000品目を当社倉庫に国内在庫!

プロテインテックグループにChromoTek(クロモテック)が加わりました!

主に『アルパカ抗体(組換えVHH)』の製造を行う旧ChromoTek (クロモテック、ドイツ)社は、2020年10月よりProteintech Group(プロテインテック 、米国)ブランドの一部になりました。緑色蛍光タンパク質(GFP)の免疫沈降(IP)実験で1,700報以上の文献実績を有する GFP-Trap® をはじめ、アルパカ由来の組換えVHH抗体は、高い親和性、特異性、および安定性を発揮します。

旧ChromoTek社製品はプロテインテックがお届けします
旧ChromoTek社製品の価格は、プロテインテック社ホームページ(https://www.ptglab.co.jp/products/chromotek-nanobody-based-reagents/ 外部リンク)をご覧ください。

特長

■ モノクローナル抗体
商品名CD279 抗体(Anti CD279 antibody [Clone: EH12.2H7 外部リンク] )
品番65168-1-Ig 外部リンクFITC-65168 外部リンクPE-65168 外部リンクAPC-65168 外部リンク
タイプモノクローナル
交差種ヒト、Non-human primates
アプリケーションFC(フローサイトメトリー)
標識非標識、FITC、PE、APC
クローン番号
(Clone number)
クローン:EH12.2H7 外部リンク
  • 同クローンの文献数情報:https://www.citeab.com/antibodies/search?q=EH12.2H7 外部リンク(参考:文献数つき抗体検索サイト、CiteAb.com 外部リンク
  • 本フローサイトメトリー用抗体製品群は、これまでに多くの文献で使用されてきた著名な抗体クローン(ハイブリドーマ)由来の抗体シリーズを販売しています。
  • モノクローナル抗体の品質検証は、プロテインテック自社で実施されます。
免疫原由来動物種ヒト(human)
免疫原-
宿主動物/免疫動物マウス(Mouse)
アイソタイプMouse IgG1 kappa 外部リンク
(クリックでアイソタイプコントロールや二次抗体を検索できます。)
別名programmed cell death 1, CD279, hPD 1, hPD l, PD1, PDCD1, programmed cell death 1, Protein PD 1, SLEB2
GeneID
(遺伝子データベース情報)
5133 外部リンク
バッファーPBS with 0.1% sodium azide.
精製方法Purified by protein-A affinity chromatography
保存方法Store at 2-8°C.

その他

■ 蛍光色素分子の選択ガイド(蛍光スペクトルビューアー)

プロテインテックのフローサイトメトリー用抗体は、FITC、PE、APC、およびプロテインテック独自の色素であるCoraLite®を含む様々なフルオロフォアに結合しています。CoraLite®488、CoraLite®594、およびCoraLite®647色素は、Alexa色素と同等の明るさを持ち、長期的な蛍光を提供します。CoraLite®色素は、重複する蛍光スペクトルが最小であるため、他の一般的な色素と容易に多重化できます。

プロテインテックの蛍光スペクトルビューアーは、Fluorofinder 外部リンク のプラットフォームを搭載しており、フローサイトメトリー実験のデザインに便利です。

■ フローサイトメトリープロトコール

スタンダードなフローサイトメトリープロトコールは以下のリンク先PDF資料を参照ください。

さらには『製品個別のプロトコール(product-specific protocols 外部リンク)』も提供しています。左記リンク先で品番を入力し、プロテインテックラボにおける製品検証時の条件を、アプリケーション別に確認できます。

使用例

■ CD279 モノクローナル抗体(品番:65168-1-Ig)

1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with CoraLite®647-conjugated Anti-Human CD3 (CL647-65151, Clone: UCHT1), 0.25 ug Anti-Human CD279 (65168-1-Ig, Clone: EH12.2H7) and CoraLite®488-Conjugated AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG(H+L) at dilution 1:1000. Cells were not fixed.
図1. CD279抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with CoraLite®647-conjugated Anti-Human CD3 (CL647-65151, Clone: UCHT1), 0.25 ug Anti-Human CD279 (65168-1-Ig, Clone: EH12.2H7) and CoraLite®488-Conjugated AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG(H+L) at dilution 1:1000. Cells were not fixed.
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with CoraLite®647-conjugated Anti-Human CD3 (CL647-65151, Clone: UCHT1), 0.25 ug Mouse IgG1 Isotype Control and CoraLite®488-Conjugated AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG(H+L) at dilution 1:1000. Cells were not fixed.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with CoraLite®647-conjugated Anti-Human CD3 (CL647-65151, Clone: UCHT1), 0.25 ug Mouse IgG1 Isotype Control and CoraLite®488-Conjugated AffiniPure Goat Anti-Mouse IgG(H+L) at dilution 1:1000. Cells were not fixed.
 

■ CD279 モノクローナル抗体(品番:FITC-65168)

1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and 4.00 ul/test FITC Anti-Human CD279 (FITC-65168, Clone:EH12.2H7). Samples were not fixed.
図1. CD279抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and 4.00 ul/test FITC Anti-Human CD279 (FITC-65168, Clone:EH12.2H7). Samples were not fixed.
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and FITC mouse IgG1 isotype control antibody. Samples were not fixed.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and FITC mouse IgG1 isotype control antibody. Samples were not fixed.
 

■ CD279 モノクローナル抗体(品番:PE-65168)

1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and 10.00 ul/test PE Anti-Human CD279 (PE-65168, Clone:EH12.2H7). Cells were not fixed.
図1. CD279抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and 10.00 ul/test PE Anti-Human CD279 (PE-65168, Clone:EH12.2H7). Cells were not fixed.
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and PE mouse IgG1 isotype control antibody. Cells were not fixed.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with APC Anti-Human CD3 (APC-65151,?clone UCHT1) and PE mouse IgG1 isotype control antibody. Cells were not fixed.
 

■ CD279 モノクローナル抗体(品番:APC-65168)

1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with FITC Anti-Human CD3 (FITC-65151,?clone UCHT1) and 10.00 ul/test APC Anti-Human CD279 (APC-65168, Clone:EH12.2H7). Samples were not fixed.
図1. CD279抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with FITC Anti-Human CD3 (FITC-65151,?clone UCHT1) and 10.00 ul/test APC Anti-Human CD279 (APC-65168, Clone:EH12.2H7). Samples were not fixed.
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with FITC Anti-Human CD3 (FITC-65151,?clone UCHT1) and APC mouse IgG1 isotype control antibody. Samples were not fixed.
図2. アイソタイプコントロール抗体とCD3抗体を用いた細胞表面マーカー解析
1X10^6 human peripheral blood mononuclear cells (PBMCs) were surface stained with FITC Anti-Human CD3 (FITC-65151,?clone UCHT1) and APC mouse IgG1 isotype control antibody. Samples were not fixed.
 

ヒト CD279 抗体(クローン番号:EH12.2H7)

■ 非標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD279, Human (Mouse) Unlabeled, EH12.2H7詳細データ PGI 65168-1-IG 100 UG
¥16,000

■ FITC標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD279, Human (Mouse) Fluorescein Isothiocyanate, EH12.2H7詳細データ PGI FITC-65168 100 TEST
¥41,000

■ PE標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD279, Human (Mouse) Phycoerythrin, EH12.2H7詳細データ PGI PE-65168 100 TEST
¥50,000

■ APC標識モノクローナル抗体

品名 メーカー 品番 包装 希望販売価格
Anti CD279, Human (Mouse) Allophycocyanin, EH12.2H7詳細データ PGI APC-65168 100 TEST
¥56,000

[関連]ヒト CD279 (PD-1) 抗体

[関連]マウス CD279 (PD-1) 抗体

[関連]PD-1/CD279 抗体

[関連]ヒト PD-1 測定ELISAキット

[関連]PD-L1/B7-H1/CD274 抗体・ELISAキット

[関連]プロテインテックのアイソタイプコントロール

◆◇ 国内在庫あります!最短翌日お届け、一次抗体通常サイズ ◇◆

◆◇ お求めやすい\29,000!タグ抗体・コントロール抗体 ◇◆

◆◇ 優れた活性・安定性のリコンビナントタンパク質 Humankine® ◇◆

 Humankine リコンビナントタンパク質

◆◇ 毒劇物非該当・冷蔵保管もできて便利!扱いやすいELISAキット ◇◆

Proteintech(プロテインテック)のELISAキット

◆◇ 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)研究用試薬を幅広くラインアップ ◇◆

◆◇ アルパカVHH抗体!ChromoTek(クロモテック)製品開始 ◇◆

ChromoTek(クロモテック)抗体・関連製品

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては使用しないように、十分ご注意ください。

お問い合わせ


© COSMO BIO