• ホーム
  • 筋肉で生成されるBDNFは代謝柔軟性を制御する性的二形性のマイオカインである

筋肉で生成されるBDNFは代謝柔軟性を制御する性的二形性のマイオカインである

Muscle-generated BDNF is a sexually dimorphic myokine that controls metabolic flexibility

Research Article

Sci. Signal. 13 Aug 2019:
Vol. 12, Issue 594, eaau1468
DOI: 10.1126/scisignal.aau1468

Xiuying Yang1,2,*, Daniel Brobst1,*, Wing Suen Chan3, Margaret Chui Ling Tse4, Oana Herlea-Pana1, Palak Ahuja3, Xinyi Bi3, Aung Moe Zaw3,12, Zara Sau Wa Kwong3, Wei-hua Jia2, Zhong-gou Zhang5, Ning Zhang6, Simon Kwoon Ho Chow6, Wing Hoi Cheung6, Jimmy Chun Yu Louie3, Timothy M. Griffin1,7,8, Wenyan Nong9, Jerome Ho Lam Hui9, Guan-hua Du2, Hye Lim Noh10, Suchaorn Saengnipanthkul10, Billy K. C. Chow3, Jason K. Kim10, Chi Wai Lee4,†, and Chi Bun Chan3,11,†

1 Department of Physiology, University of Oklahoma Health Sciences Center, 940 Stanton L. Young Blvd., BMSB 634, Oklahoma City, OK 73104, USA.
2 State Key Laboratory of Bioactive Substance and Function of Natural Medicines and Beijing Key Laboratory of Drug Target and Screening Research, Institute of Materia Medica of Peking Union Medical College, Beijing 100050, China.
3 School of Biological Sciences, The University of Hong Kong, 6N01 Kadoorie Biological Sciences Building, Pokfulam Road, Hong Kong.
4 School of Biomedical Sciences, Li Ka Shing Faculty of Medicine, The University of Hong Kong, Hong Kong.
5 Department of Colorectal Cancer Oncological Surgery, Large-Scale Data Analysis Center of Cancer Precision Medicine, Cancer Hospital of Chinese Medical University, Liaoning Provincial Cancer Institute and Hospital, Shenyang 110042, China.
6 Department of Orthopaedics and Traumatology, The Chinese University of Hong Kong, 5/F Lui Che Woo Clinical Sciences Building, Prince of Wales Hospital, Shatin, Hong Kong.
7 Aging and Metabolism Research Program, Oklahoma Medical Research Foundation, Oklahoma City, OK 73104, USA.
8 Department of Biochemistry and Molecular Biology, University of Oklahoma Health Sciences Center, Oklahoma City, OK 73104, USA.
9 School of Life Sciences, Chinese University of Hong Kong, Shatin, Hong Kong.
10 Program in Molecular Medicine, University of Massachusetts Medical School, Worcester, MA 01605, USA.
11 State Key Laboratory of Pharmaceutical Biotechnology, University of Hong Kong, Hong Kong.
12 Department of Chemical Engineering, University of Waterloo, ON N2L 3G1, Canada.

† Corresponding author. Email: chancb@hku.hk (C.B.C.); chiwai.lee@hku.hk (C.W.L.)

* These authors contributed equally to this work.

要約

骨格筋が代謝ストレス時にATP産生のために脂質とグルコースの酸化を切り替える能力は、全身のエネルギー恒常性の維持にきわめて重要であり、この代謝柔軟性の調節不全は、いくつかの代謝障害の主要原因である。しかし、筋肉における燃料選択を決定する分子機構は、十分に解明されていない。今回われわれは、脳由来神経栄養因子(BDNF)が、雌マウスにおいてAMPK/CREB/PGC-1α経路を介して代謝リプログラミングを制御する、飢餓誘導性マイオカインであることを報告する。BDNFを筋特異的に欠損したマウス(MBKOマウス)の雌は、飢餓時に炭水化物から脂肪酸に主要燃料源を切り替えることができず、筋肉のATP産生が低下した。雌MBKOマウスでは、飢餓誘導性の筋萎縮も損なわれ、これはオートファジー阻害の結果と考えられた。これらの変異マウスには、筋線維壊死、筋力の低下、移動運動量の減少、筋特異的なインスリン抵抗性が認められた。総合すると、われわれの結果からは、筋由来BDNFが性特異的に栄養欠乏時の代謝適応を促進すること、また、骨格筋におけるBDNF産生が不十分であると、代謝性ミオパチーおよびインスリン抵抗性の発生が助長されることが示されている。

Citation: X. Yang, D. Brobst, W. S. Chan, M. C. L. Tse, O. Herlea-Pana, P. Ahuja, X. Bi, A. M. Zaw, Z. S. W. Kwong, W.-h. Jia, Z.-g. Zhang, N. Zhang, S. K. H. Chow, W. H. Cheung, J. C. Y. Louie, T. M. Griffin, W. Nong, J. H. L. Hui, G.-h. Du, H. L. Noh, S. Saengnipanthkul, B. K. C. Chow, J. K. Kim, C. W. Lee, C. B. Chan, Muscle-generated BDNF is a sexually dimorphic myokine that controls metabolic flexibility. Sci. Signal. 12, eaau1468 (2019).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2019年8月13日号

Editor's Choice

マスト細胞はクオラムセンシングに同調する

Research Article

筋肉で生成されるBDNFは代謝柔軟性を制御する性的二形性のマイオカインである

NEK6、NEK7による分裂期リン酸化はEML4の微小管結合性を低下させ、染色体の集合を促進する

Reviews

偽酵素の分類、進化、およびシグナル伝達の新しい概念

最新のResearch Article記事

2020年1月21日号

非定型チトクロムオキシダーゼサブユニットのHIF2α依存性発現を介した動脈化学受容器における急性O2感知

プリン作動性受容体誘発性のインテグリンの活性化と極性化をCa2+波が調整する

EGFによるタンパク質構造の空間および時間的変化は潜在的システイン酸化を調節する

2020年1月14日号

コレラ菌MARTX毒素はアクチン細胞骨格の崩壊を引き起こす前に細胞骨格の損傷に対する炎症反応を抑える

単一分子イメージングにより細胞内の機能的TNFα誘導性細胞膜TNFR1クラスターのオリゴマー状態が明らかに