• ホーム
  • 茎を通して送られた光はシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の根で光応答を誘発するフィトクロムBを活性化させる

茎を通して送られた光はシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の根で光応答を誘発するフィトクロムBを活性化させる

Stem-piped light activates phytochrome B to trigger light responses in Arabidopsis thaliana roots

Research Article

Sci. Signal. 01 Nov 2016:
Vol. 9, Issue 452, pp. ra106
DOI: 10.1126/scisignal.aaf6530

Hyo-Jun Lee1,*, Jun-Ho Ha1,*, Sang-Gyu Kim2,3,*, Han-Kyu Choi1, Zee Hwan Kim1, Yun-Jeong Han4, Jeong-Il Kim4, Youngjoo Oh3, Variluska Fragoso3, Kwangsoo Shin5,6, Taeghwan Hyeon5,6, Hong-Gu Choi7, Kyung-Hwan Oh7, Ian T. Baldwin3,†, and Chung-Mo Park1,8,†

1 Department of Chemistry, Seoul National University, Seoul 08826, Korea.
2 Center for Genome Engineering, Institute for Basic Science, Daejeon 34047, Korea.
3 Department of Molecular Ecology, Max Planck Institute for Chemical Ecology, Jena 07745, Germany.
4 Department of Biotechnology and Kumho Life Science Laboratory, Chonnam National University, Gwangju 61186, Korea.
5 Center for Nanoparticle Research, Institute for Basic Science, Seoul 08826, Korea.
6 School of Chemical and Biological Engineering, Seoul National University, Seoul 08826, Korea.
7 Department of Physics, Yonsei University, Seoul 03722, Korea.
8 Plant Genomics and Breeding Institute, Seoul National University, Seoul 08826, Korea.

Corresponding author. Email: cmpark@snu.ac.kr (C.-M.P.); baldwin@ice.mpg.de (I.T.B.)

* These authors contributed equally to this work.

要約  光受容体および関連するシグナル伝達機構の役割は、植物の光形態形成においてシュート系の光応答を主な焦点としてよく研究されてきた。蓄積されている証拠から、光はまた、シュートから根に移動するシグナル伝達分子の光誘起放出により根の成長と発生に影響を与えることが示唆されている。われわれは、地上の光がシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の根系に直接影響を与えるかどうかを検証した。光は茎を介して根へ効率的に伝えられ、そこで光活性化されたフィトクロムB(phyB)は、ELONGATED HYPOCOTYL 5(HY5)の発現およびHY5タンパク質、光に応答して根の成長を促進する転写因子の蓄積を引き起こした。シュートのみの照射に応答したHY5の刺激は、根組織がPHYBの機能欠失型変異をもつ場合に減少し、HY5変異体の根は、シュートへの照射に応答した根の成長と重力屈性の変化を示した。これらの発見は、植物の環境適応時に、地下の根が、地上の光環境を監視するために、茎を通して送られた光を直接感知することを実証する。

Citation: H.-J. Lee, J.-H. Ha, S.-G. Kim, H.-K. Choi, Z. H. Kim, Y.-J. Han, J.-I. Kim, Y. Oh, V. Fragoso, K. Shin, T. Hyeon, H.-G. Choi, K.-H. Oh, I. T. Baldwin, C.-M. Park, Stem-piped light activates phytochrome B to trigger light responses in Arabidopsis thaliana roots. Sci. Signal. 9, ra106 (2016).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2016年11月1日号

Editor's Choice

新たなつながり:悪いところを除いて良いところを手に入れる

Research Article

心血管系の老化と疾患においてGPERが担う必須の役割

茎を通して送られた光はシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の根で光応答を誘発するフィトクロムBを活性化させる

ヘパラン硫酸はCXCL12αおよびCXCL12γの受容体CXCR4への差次的な提示によりそれらを介した細胞遊走を差次的に制御する

最新のResearch Article記事

2020年5月19日号

細胞外マトリックスタンパク質TasAは枯草菌(Bacillus subtilis)バイオフィルム内の運動性亜集団を維持する発生シグナルである

プロテインキナーゼAによる制御ネットワークは短命および長命の細胞記憶をコードする

2020年5月12日号

死を誘導するRIPK1活性はpH環境によって調整される

CD2シグナル伝達のホスホプロテオミクスは細胞傷害性T細胞における溶解顆粒極性化のAMPK依存性調節を明らかにする

2020年5月5日号

脊髄内のHsp90を阻害するとERK-RSK経路が活性化されることによってモルヒネの抗侵害受容作用が促進される