• ホーム
  • 神経科学 甘味の中の苦味を感知する

神経科学
甘味の中の苦味を感知する

Neuroscience
Sensing the Bitter in the Sweet

Editor's Choice

Sci. Signal., 27 August 2013
Vol. 6, Issue 290, p. ec199
[DOI: 10.1126/scisignal.2004680]

Nancy R. Gough

Science Signaling, AAAS, Washington, DC 20005, USA

Y. T. Jeong, J. Shim, S. R. Oh, H. I. Yoon, C. H. Kim, S. J. Moon, C. Montell, An odorant-binding protein required for suppression of sweet taste by bitter chemicals. Neuron 79, 725–737 (2013). [Abstract]

S. Lvovskaya, D. P. Smith, A spoonful of bitter helps the sugar response go down. Neuron 79, 612–614 (2013). [Abstract]

ほとんどの食物には複雑な風味があり、食べ物の好みは、生み出される味覚と嗅覚の統合によって決定される。ショウジョウバエは、匂い物質または味物質の感知を研究するためのモデル系となる。ショウジョウバエは甘味に引き寄せられ、苦味を忌避し、これらは味感覚子(味覚器の細胞)の異なるニューロンと受容体によって検出される。感覚子の細胞外液には分泌タンパク質が含まれ、匂い物質結合タンパク質(OBP)と呼ばれる一群などがある。OBPの1つはフェロモン結合タンパク質として機能し、この化学物質の検出に必要とされる(LvovskayaとSmithを参照)。Jeongらは、苦味化学物質と甘味化学物質(糖)を混合してハエに与えたときに、前者が後者への誘引を抑制する分子機構を検討した。感覚子においてもっとも高く発現している4つのOBPコード遺伝子それぞれをノックアウトしたトランスジェニックハエの溶液嗜好を解析することにより、OBP49aが、いくつかある苦味化合物の1つを含む糖溶液を回避するために必要であることが確認された。味覚器の電気生理学的記録により、変異ハエでは野生型ハエと比べて、糖誘導性活動電位の苦味化学物質による抑制が低下することが示された。野生型動物においてObp49aが発現していたアクセサリー細胞である鞘生細胞に、この遺伝子を遺伝子導入で発現させることによって、または、糖活性化ニューロンにおいて細胞膜に係留する改変型を発現させることによって、抑制反応はレスキューされた。表面プラズモン共鳴法により、OBP49aは、いくつかの苦味化学物質に用量依存的に直接結合することが示された。蛍光タンパク質相補試験では、OBP49aと味覚受容体GR64aが近接していることが示唆され、この結果は、膜係留によるレスキュー実験と一致した。このようにOBP49aは、苦味化学物質結合タンパク質として糖活性化味覚受容体の活性を直接抑制し、甘味化学物質と苦味化学物質の混合物の回避を仲介する働きをすると考えられる。

N. R. Gough, Sensing the Bitter in the Sweet. Sci. Signal. 6, ec199 (2013).

英文原文をご覧になりたい方はScience Signaling オリジナルサイトをご覧下さい

英語原文を見る

2013年8月27日号

Editor's Choice

神経科学
甘味の中の苦味を感知する

Research Article

侵害受容性感覚ニューロンにおける局在型カルシウムシグナル伝達によるClチャネルANO1の活性化にはIP3受容体との共役が必要である

母体の高血糖は胎児期神経管異常を導くASK1–FoxO3a–カスパーゼ8経路を活性化する

O-GlcNAcグリコシル化によるNF-κBタンパク質c-Relの転写機能の活性化

活性化ループの動力学がB細胞特異的TecキナーゼおよびT細胞特異的Tecキナーゼでそれぞれ異なる触媒効率を決定する

最新のEditor's Choice記事

2018年5月1日号

小胞体ストレスががんを阻害するとき

2018年4月24日号

新たなつながり:ユーイング肉腫の「ドライバー」がそのアキレス腱である

2018年4月17日号

PD-1シグナル伝達を再検討する

2018年4月10日号

新たなつながり:単純なシグナル伝達系の複雑性

2018年4月3日号

新たなつながり:サイトカインは共有することを学ぶ