今週のScience Signaling 2022年5月10日号

Editor's Choice

切断によって瀕死の細胞を生かし続ける

Cleaved to keep dying cells alive

Research Article

ビリベルジン還元酵素が接着斑キナーゼとSrcを橋渡ししてシナプスのシグナル伝達を調節する

Biliverdin reductase bridges focal adhesion kinase to Src to modulate synaptic signaling

ASB4は中枢メラノコルチン作動性ニューロンとカルシトニンシグナル伝達を調節し満腹とグルコース恒常性を制御する

ASB4 modulates central melanocortinergic neurons and calcitonin signaling to control satiety and glucose homeostasis

2022年5月3日号

Editor's Choice

損傷ミトコンドリアを取り除く

Research Article

MARCH8はcGASを介する自然免疫応答をユビキチン化によって減弱する

2022年4月26日号

Editor's Choice

神経ペプチドが呼吸困難を促進

Research Article

先天性無痛患者におけるTrkA変異の構造解析から、鎮痛薬の標的としてのPLCγが明らかに

2022年4月19日号

Editor's Choice

ロドプシンシグナル伝達に光を当てる

Research Article

リジン特異的デメチラーゼ1を標的とすることによりキナーゼネットワークが再配線されキナーゼ阻害剤治療に対して白血病細胞がプライミングされる

プロテインチロシンホスファターゼ1Bは心肥大におけるmiR-208b-アルゴノート2の会合と甲状腺ホルモン応答性を調節する

2022年4月12日号

Editor's Choice

細菌が腫瘍細胞を益する

Research Article

SARS-CoV-2スパイクタンパク質によって誘導される細胞融合はcGAS-STING経路とインターフェロン応答を活性化する

サイクリンJ−CDK複合体はマクロファージの代謝の炎症性変化を抑制することで自然免疫応答を制限する

Reviews

がん発生と抗腫瘍免疫におけるジアシルグリセロールシグナル伝達の包括的な役割

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

2017年1月3日号

2016:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2021
Japanese Scientists in Science 2021

コスモ・バイオは、AAAS(米国科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2021年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2021(2022年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2020
Japanese Scientists in Science 2020

コスモ・バイオは、AAAS(米国科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2020年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2020(2021年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]