今週のScience Signaling 2015年1月20日号

Editor's Choice

炎症
PAMPではなくDAMPを遮断する

Inflammation
Blocking DAMPs but not PAMPs

Research Article

ヘパリンはオーファン受容体チロシンキナーゼALKの活性化リガンドである

Heparin is an activating ligand of the orphan receptor tyrosine kinase ALK

シナプトジャニン2は新薬の開発につながる転移のメディエーターであり、その遺伝子は乳がんにおいて過剰発現され増幅されている

Synaptojanin 2 is a druggable mediator of metastasis and the gene is overexpressed and amplified in breast cancer

PI3Kγの調節サブユニットは別々の好中球応答を制御する

The regulatory subunits of PI3Kγ control distinct neutrophil responses

2015年1月13日号

Editor's Choice

がん
高繊維食ががんを予防する理由

Research Article

STIM2は小胞体–細胞膜接合部へのSTIM1の動員を促進することにより受容体刺激性Ca2+シグナル伝達を増強する

近接ライゲーションアッセイを用いたEGFRシグナル伝達会合タンパク質複合体によるヒトがんのアノテーション

MAPKフィードバックは酵母における調節可能なストレス適応のスイッチとタイマーをコードする

2015年1月6日号

Editor's Choice

妊娠糖尿病
インスリンがセロトニンの取り込みを促進する

Editorial Guides

2014:シグナル伝達の「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

Research Article

セリン/スレオニンキナーゼBUB1のキナーゼ活性はTGF-βシグナル伝達を促進する

活性酸素種により刺激される局在化したTRPA1チャネルCa2+シグナルは脳動脈拡張を促進する

2014年12月23日号

Editor's Choice

がん
ケモカイン受容体がリンパ腫を促進する

Research Article

抗がん剤耐性を付与する可能性のあるシグナル伝達経路の体系的同定

RASシグナル伝達はBADに媒介されるアポトーシスを抑制することによってJAK阻害薬に対する抵抗性を高める

2014年12月16日号

Editor's Choice

宿主病原体相互作用
微生物がマラリアを阻む

Research Article

HSP70は核内因子κBのp65サブユニットの分解を仲介して炎症シグナル伝達を阻害する

NPR2はTORC1を阻害し窒素含有代謝産物の生合成のためのグルタミンの不適切な利用を防止する

Research Resources

系全体のスクリーニングによるSCFβTrCPユビキチンリガーゼ基質の同定

2013:Signaling Breakthroughs of the Year

2014年1月7日号

2013:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2013:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文(要ログイン)]

[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者
Japanese Scientists in Science 2013

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2013年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2013(2014年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者
Japanese Scientists in Science 2012

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2012年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「2013年版 Japanese Scientists in Science 2012 ―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[冊子を請求する]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[冊子を請求する]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.19

2013年3月-2013年5月の
掲載記事
[冊子を請求する]