今週のScience Signaling 2016年11月29日号

Editor's Choice

味覚で光を感知する

A taste for the light

Research Article

活性酸素種は全身性エリテマトーデスにおけるウイルス非依存性MAVSオリゴマー化を誘発する

Reactive oxygen species induce virus-independent MAVS oligomerization in systemic lupus erythematosus

動的なpre-BCRホモ二量体がB前駆細胞性急性リンパ性白血病における自律的な生存シグナルを微調整する

Dynamic pre-BCR homodimers fine-tune autonomous survival signals in B cell precursor acute lymphoblastic leukemia

κオピオイド受容体のバイアスアゴニストは鎮静または不快を引き起こすことなく疼痛とそう痒を抑制する

Biased agonists of the kappa opioid receptor suppress pain and itch without causing sedation or dysphoria

2016年11月22日号

Editor's Choice

リンパ腫におけるヤヌスキナーゼ1の非古典的な役割

Research Article

インスリンの時間パターンおよび用量による上方および下方制御遺伝子発現の選択的なコントロール

計算的に同定された化合物は、腎尿細管における過剰なFGF-23シグナル伝達および低リン酸血症のマウスモデルに拮抗する

ネットワーク再構築と機構的モデリングの統合によってがんの治療法を予測する

2016年11月15日号

Editor's Choice

あるtRNA合成酵素がMAVSを保護する

Editorial Guides

特集:神経疾患治療の新たな展望

Research Article

独特の型のGSK-3阻害剤が臨床に新たな機会をもたらす

RasGRP1は線条体におけるRhes相互作用ネットワーク「Rhesアクトーム」を介してアンフェタミン誘導性運動行動を促進する

2016年11月8日号

Editor's Choice

分解のためのリン酸化アルギニン

Research Article

細胞質内拡散が妨げられるとイノシトール三リン酸の細胞内作用範囲が制限される

AMP活性化プロテインキナーゼ(AMPK)によるJanusキナーゼ1(JAK1)のリン酸化が抗炎症性シグナル伝達をエネルギーセンシングと関連づける

2016年11月1日号

Editor's Choice

新たなつながり:悪いところを除いて良いところを手に入れる

Research Article

心血管系の老化と疾患においてGPERが担う必須の役割

茎を通して送られた光はシロイヌナズナ(Arabidopsis thaliana)の根で光応答を誘発するフィトクロムBを活性化させる

ヘパラン硫酸はCXCL12αおよびCXCL12γの受容体CXCR4への差次的な提示によりそれらを介した細胞遊走を差次的に制御する

2015:Signaling Breakthroughs of the Year

2016年1月5日号

2015:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2015:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文(要ログイン)]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2015
Japanese Scientists in Science 2015

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2015年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2015(2016年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2014
Japanese Scientists in Science 2014

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2014年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2014(2015年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]