今週のScience Signaling 2016年9月13日号

Editor's Choice

免疫反応においてミトコンドリアが担うさらなる役割

More roles for mitochondria in the immune response

Research Article

AMLにおける化学療法耐性を回避するための治療標的としてのCHK1

CHK1 as a therapeutic target to bypass chemoresistance in AML

MLL再構成AMLのマウスモデルにおいてATRおよびATMのキナーゼ活性の標的化は抗腫瘍活性を示す

Targeting the kinase activities of ATR and ATM exhibits antitumoral activity in mouse models of MLL-rearranged AML

Research Resources

初代ヒトT細胞におけるフマル酸ジメチル感受性システインの化学プロテオームマップ

Chemical proteomic map of dimethyl fumarate–sensitive cysteines in primary human T cells

2016年9月6日号

Editor's Choice

忘れても失わず

Research Article

MuSKは筋細胞におけるBMP応答およびカルシウムシグナル伝達を形作るBMPの共受容体である

AMLはc-MYBを標的とするマイクロRNAを含むエキソソームを放出することによって造血を抑制する

家族性アルツハイマー病に関連するプレセニリン1変異体はSTIM1のΥ-セクレターゼ分解を促進してストア作動性Ca2+流入を障害する

2016年8月30日号

Editor's Choice

みずからの鍵を切断する鍵穴

Research Article

別個の微小環境刺激がマクロファージのTLR4に媒介される多様なシグナル伝達経路を活性化する

Research Resources

プロテオームワイド解析からアルギニンモノメチル化がヒト細胞において広範におきていることを解明

Meeting Reports

定量的ヒト細胞百科事典

2016年8月23日号

Editor's Choice

ウォーミングアップのためのシグナル

Research Article

動的なDNAメチル化はニューロンの内在的膜興奮性を調節する

RasおよびTGF-βシグナル伝達はΔNp63転写プログラムを推進することによってがんの進行を促進する

セリン536のリン酸化によるNF-κB p65活性の負の調節

2016年8月16日号

Editor's Choice

繊維を多く食べるもう1つの理由

Research Article

睡眠時無呼吸のげっ歯類モデルにおいて頸動脈小体での活性酸素種による H2S 産生が高血圧を引き起こす

二次メッセンジャーc- di-AMPは黄色ブドウ球菌(Staphylococcus aureus)における浸透圧調節物質取り込み系OpuCを阻害する

骨髄細胞においてGPCRと受容体チロシンキナーゼからの同時シグナルはPI3Kβによって特異的に伝達される

2015:Signaling Breakthroughs of the Year

2016年1月5日号

2015:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2015:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文(要ログイン)]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2015
Japanese Scientists in Science 2015

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2015年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2015(2016年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2014
Japanese Scientists in Science 2014

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2014年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2014(2015年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]