今週のScience Signaling 2015年2月17日号

Editor's Choice

生理学
線維症を予防するためにTGF-βシグナル伝達を制限する

Physiology
Limiting TGF-β signaling to prevent fibrosis

Research Article

パネキシン1細胞内ループの分子シグネチャーは、平滑筋細胞においてα1アドレノセプターによるチャネル活性化をもたらす

A molecular signature in the pannexin1 intracellular loop confers channel activation by the α1 adrenoreceptor in smooth muscle cells

チロシンホスファターゼPTPN14(Pez)はタンパク質輸送を変化させることで転移を抑制する

The tyrosine phosphatase PTPN14 (Pez) inhibits metastasis by altering protein trafficking

細胞膜のCa2+–ATPアーゼはストア作動性Ca2+流入により誘発される一過性Ca2+上昇のパターンを形作ることができる

Plasma membrane Ca2+-ATPases can shape the pattern of Ca2+ transients induced by store-operated Ca2+ entry

2015年2月10日号

Editor's Choice

代謝
decretinホルモンの探査

Research Article

SkiはHippoおよびTAZシグナル伝達を調節して乳がんの進行を抑制する

TRPV1チャネルの活性化は、膜ホスホイノシチドを枯渇させて機械感受性Piezoチャネルの活性を阻害する

単一細胞解析から、初期応答細胞によるパラクリンシグナル伝達が、ウイルス感染に対するインターフェロンβ応答を形作ることが示される

2015年2月3日号

Editor's Choice

発生生物学
T管への侵入

Research Article

びまん性大細胞型B細胞リンパ腫においてFOXP1はWnt/βカテニンシグナル伝達を増強する

活性型Raf誘発性心肥大はYorkieを介した転写に依存する

Teaching Resources

CalDyx:骨格筋細胞内の興奮収縮連関におけるカルシウム動態についての対話型自習教育プログラム

2015年1月27日号

Editor's Choice

生理学
毒がインスリンショックを誘導

Research Article

キナーゼCK1αによるFADDのリン酸化はKRASG12D誘導性肺がんを促進する

1型糖尿病マウスモデルにおいてロイコトリエンB4介在性の無菌性炎症は敗血症感受性を増進する

敗血症中、腫瘍壊死因子(TNF)受容体の肝細胞表面からの分断はcGMPシグナル伝達を介して炎症を制限している

2015年1月20日号

Editor's Choice

炎症
PAMPではなくDAMPを遮断する

Research Article

ヘパリンはオーファン受容体チロシンキナーゼALKの活性化リガンドである

シナプトジャニン2は新薬の開発につながる転移のメディエーターであり、その遺伝子は乳がんにおいて過剰発現され増幅されている

PI3Kγの調節サブユニットは別々の好中球応答を制御する

2013:Signaling Breakthroughs of the Year

2014年1月7日号

2013:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2013:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文(要ログイン)]

[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者
Japanese Scientists in Science 2013

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2013年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2013(2014年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者
Japanese Scientists in Science 2012

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2012年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「2013年版 Japanese Scientists in Science 2012 ―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[冊子を請求する]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[冊子を請求する]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[冊子を請求する]