12月

2006年12月19日号

Perspectives

シグナル伝達プラットフォームとしての中間径フィラメント

Editor's Choice

神経科学:出生時の脳を沈静化する

Reviews

ゆらぎから表現型まで:ノイズの生理学

2006年12月12日号

Perspectives

Oskarの野生型は何がそれほど特別なのか?

癌におけるPI3キナーゼ:癌遺伝子のアーチファクトから有力な癌標的に

Editor's Choice

細胞生物学、翻訳開始因子がMadタンパク質を破滅に追い込む

2006年12月5日号

Connections Maps

ブラシノステロイドシグナル伝達経路

シロイヌナズナのブラシノステロイドシグナル伝達経路

酵母におけるフェロモンシグナル伝達経路

Notchシグナル伝達経路

Editor's Choice

老化とDNA損傷応答を関連づけるがん生物学

11月

2006年11月28日号

Editor's Choice

神経科学、怖がりの雄と勇敢な雌

Reviews

イノシトール1,4,5-トリスリン酸受容体(IP3R)とその調節因子:時には良く時には悪いチームワーク

2006年11月21日号

Perspectives

PTEN調節、ホスホイノシチド3-キナーゼp85サブユニットの新機能

ユビキチンとNEDD8:Brothers in Arms(戦友)

Editor's Choice

遺伝子発現を活性化するRNA

2006年11月14日号

Perspectives

特異化および分化の根底にあるメカニズムを解読する:ウニの遺伝子調節ネットワーク

胚発生におけるパターンの出現:ウニの初期発生におけるβ-カテニンの局在の調節

Editor's Choice

骨粗しょう症に共鳴するうつ病

2006年11月7日号

Editor's Choice

核へ導くチャネル

Perspective

INGにストレスを感じさせる−ホスホイノシチドは細胞ストレス応答に関与する

10月

2006年10月31日号

Editor's Choice

発生生物学 マウス神経発生におけるTLR8

Reviews

リガンド、受容体、細胞内シグナル伝達分子のパルミトイル化

2006年10月24日号

Perspectives

カスパーゼ阻害薬は代替的な細胞死経路を促進する

スーパー抗原:スーパー信号係?

Editor's Choice

細胞生物学 タンパク質分解と増殖調節

2006年10月17日号

Perspectives

VRACが中枢神経系における新たなコミュニケーション機構への道を切り開く

細菌の浸透圧受容

Editor's Choice

脂質、海産物を多く含む食事が健康なわけ

Reviews

IKKおよびIKK関連キナーゼの制御および機能

2006年10月10日号

Perspectives

NMDA受容体活性のD‐セリン制御

Editor's Choice

2つの二股タンパク質の細胞生物学的物語

Reviews

シナプスにおける長期増強中のシナプス前部および後部の変化の統合モデル

てんかん発生の分子シグナル伝達機構

2006年10月3日号

Perspectives

1つの主題の変奏曲:動物の発生過程におけるHoxおよびWntの組み合わせ調節

動脈と静脈の地図を作る

高分子量の非コードRNAによる遺伝子制御

Editor's Choice

p16INK4aで若さを保つ

9月

2006年9月26日号

Perspectives

p53による腫瘍抑制には、エンドスタチンおよびタムスタチンの抗血管新生活性が一部関与する

ブラシノステロイドシグナル伝達の理解における進展

Pufドメインタンパク質によるmRNAの調節

Editor's Choice

細胞生物学―細孔形成病原体がインフラマソームを活性化する

2006年9月19日号

Perspectives

トランスグルタミナーゼをGタンパク質共役受容体シグナル伝達とクロスリンクする

Editor's Choice

癌と無関係なアポトーシス

Protocols

単一細胞における細胞内Ca2+およびcAMPの光学的同時測定

2006年9月12日号

Editor's Choice

生化学
アセチル化により阻害されるPTEN

Review

菌類におけるAGCキナーゼのシステム生物学

2006年9月5日号

Editor's Choice

栄養センシング
プロモーター上のTOR

Teaching Resources

PC12細胞の分化

8月

2006年8月29日号

Perspectives

多機能カリウムチャネル:一体化している電気的スイッチと酸化還元酵素

Editor's Choice

細胞運命
運命は柔軟か、そうでないか

Protocols

蛍光分光法による膜表面のタンパク質親和性のリアルタイム測定

2006年8月22日号

Perspectives

相手を選ばないPKAとRSKとの危険な関係

Editor's Choice

モルフォゲン
ヘッジホッグシグナルで提案された新たな機構

Reviews

NADPHオキシダーゼに由来するROSを局在化させる

2006年8月15日号

Editor's Choice

細胞骨格
細胞形態の制御におけるIKKとカスパーゼ

2006年8月8日号

Editor's Choice

極性
微小管でPIP3を移動させる

Perspectives

シグナルを伝達する:G蛋白質が新しい個性を獲得

2006年8月1日号

Editor's Choice

免疫
スーパー抗原が代替経路を活性化する

Reviews

燃料代謝およびエネルギー恒常性の調節におけるインスリン、脂肪細胞ホルモン、栄養物質感知経路の役割:糖尿病、肥満、がんの栄養学的展望

7月

2006年7月25日号

Editor's Choice

非コードRNA
卵形成に必要なのは、oskarのタンパク質ではなくRNAである

Protocol

多タンパク質複合体の同定および解析のためのBlue Nativeポリアクリルアミドゲル電気泳動(BN-PAGE)

2006年7月18日号

Editor's Choice

Gタンパク質
GαのエフェクターかつGβ様パートナーであるエンドソームのPI3K

Reviews

シグナル伝達系のモデリングのルール

2006年7月11日号

Editor's Choice

転写
PHDはヒストンの合図を認識する

Protocol

STAT3に触られ、動かされる

2006年7月3日号

Editor's Choice

免疫学
Golli、T細胞活性化を調節する新しいメカニズム

Protocol

マイクロプロセッサとしての受容体:代謝調節型グルタミン酸受容体1αの薬理学的意味

6月

2006年6月27日号

Editor's Choice

カルシウム
IP3受容体パートナーの2つの機能

Protocol

甲状腺ホルモン受容体コアクチベーターの結合の低分子阻害物質を同定するためのハイスループットスクリーニング法

2006年6月20日号

Perspectives

Editor's Choice

細胞生物学
軸策誘導因子が増殖と血管新生を制御する

2006年6月13日号

Perspectives

RNA干渉を介する自然免疫防御

Editor's Choice

RNA
コアクチベーターとして保存される非コードRNA

2006年6月6日号

Perspectives

サイトカインの特異的分泌

Editor's Choice

チャネル
レドックスセンサーとしてのカリウムチャネルのサブユニット

Teaching Resource

サイトカイン受容体とJak-STATシグナル伝達

5月

2006年5月30日号

Editorial Guides

特集:がん治療は山を越えたか?

Perspectives

p19rasはMdm2によるp73の調節に新展開をもたらす

HIFでブレーキをかける:ヒト悪性腫瘍の治療機会

Editor's Choice

免疫学
二つの役割を持つコアクチベーター

2006年5月23日号

Perspectives

セカンドメッセンジャーのパ・ド・ドゥ:カルシウムとcAMPの調和したダンス

思考の糧:ミツバチの採集、記憶、およびアセチルコリン

Editor's Choice

味覚
抑制を失わせる甘味

2006年5月16日号

Editor's Guides

特集:ウイルス―シグナル伝達の小さなマキアヴェリ

Perspectives

Cullin RINGユビキチンリガーゼのウイルス性モジュレーター:宿主の防御を逃れる(Culling the Host Defense)

Reviews

Notch およびWntシグナル伝達:ガンマヘルペスウイルスによる模倣および操作

病原体感染時のシグナル伝達

2006年5月9日号

Editor's Choice

細胞生物学
シグナルを伝達する繊毛の構造

Teaching Resource

シャーロック・ホームズ実験室:神経生理学の研究

教育用モデル系としての細胞培養:PC12細胞を使用して

2006年5月2日号

Perspectives

行き先はどこか?NMDA-D1受容体の捕捉

Editor's Choice

細胞生物学
受容体の観察を可能にする

Teaching Resource

高分子複合体の会合と組織化

4月

2006年4月25日号

Editorial Guides

特集:活性酸素種―友か敵か?

Perspectives

ドーパミン作動性ニューロンは酸化ストレスにより不活性化する:パーキンソン病における死のカスケードの初期段階

Editor's Choice

骨粗鬆症
FSHが骨吸収を増加させる

Protocol

タンパク質チロシンホスファターゼの酸化

Reviews

活性酸素種が介するミトコンドリアから核へのシグナル伝達:加齢とラジカル誘導性疾患の鍵

2006年4月18日号

Editorial Guides

特集:プロテオームを観察する

Editor's Choice

代謝
レドックス制御インスリン抵抗性

Protocol

ANQXを用いた、生細胞におけるAMPA受容体の迅速な光不活性化

Reviews

奇想を凝らしたFRET

2006年4月11日号

Perspectives

ユビキチン鎖結合様式はどのように関係しているか?

Editor's Choice

転写
Mg2+のオン/オフスイッチ

2006年4月4日号

Perspectives

プロテオグリカンの独特の機能を解明する

Editor's Choice

細胞生物学
TGF-βの治癒効果

3月

2006年3月28日号

Perspectives

BRAFおよびMEKの変異は遅れて登場する

哺乳類細胞内の複数の温度計:恒温生物の細胞はなぜ温度を測る必要があるのか?

Editor's Choice

熱ショック
HSF1活性化と翻訳の関連性

2006年3月21日号

Editorial Guides

特集:小規模での測定

Perspective

グルタミン酸受容体輸送の複数の経路:表面拡散と膜輸送によって、受容体は協調的にシナプスへと運ばれる

ナノ粒子により作られる潜在性エピトープの検出

Editor's Choice

神経生物学
神経の生産ラインを管理する

2006年3月14日号

Perspectives

TRPイオンチャネルの温度によるゲート開閉:思索のための食物?

Editor's Choice

高血圧
基質からのメッセージは血圧を上昇させるか?

2006年3月7日号

Perspectives

ニューレグリン-1とミエリン形成

Editor's Choice

免疫
受容体とサイトカイン輸送

Teaching Resource

タンパク質翻訳の調節

2月

2006年2月28日号

Perspectives

会議報告:バロッサ2005−シグナル伝達ネットワーク

機能する脳におけるレチノイン酸シグナル伝達

Editor's Choice

チャネル
増殖のための電位センサー

2006年2月21日号

Editor's Choice

微生物学
細菌の共食いを制御する回路

Teaching Resources

原形質連絡を介する植物細胞における高分子の動き

2006年2月14日号

Editorial Guides

特集:植物のコミュニケーション

Perspectives

鼻はどのくらい敏感か?

Editor's Choice

癌  MDM2-p53の相互作用を狙う

Teaching Resources

オーキシンを介する遺伝子発現のTIR1経路モデル

2006年2月7日号

Editorial Guides

特集:シグナル伝達脂質

Perspectives

ニューロン細胞膜におけるドコサヘキサエン酸の役割

膜におけるシグナル伝達複合体の構築

Editor's Choice

造血 カルシウムでリラックスする

1月

2006年1月31日号

Review

ITAM含有受容体(ITAM-Bearing Receptors)による免疫反応の阻害

Editor's Choice

転写 過剰なグルコースが有毒なわけ

2006年1月24日号

Perspectives

2つのシグナルの物語:歯状回の神経発生におけるWntとHedgehog

下垂体のプロラクチン産生細胞(Lactotroph)に対するエンドセリンの作用:1つの受容体、多くのGTP結合タンパク質

Editor's Choice

STAT Stat3の細胞質における役割

2006年1月17日号

Perspectives

ホスファチジルセリンとシグナル伝達:誰が誰を必要としているか?

Editor's Choice

受容体 EGF受容体相互作用ネットワーク

2006年1月10日号

Perspectives

DNA損傷と腫瘍の監視:2つの経路への1つの引き金

Editor's Choice

発生神経生物学Cdk阻害剤の多くの役割

2006年1月3日号

Editorial Guides

2005:シグナル伝達の「ブレークスルー・オブ・ザ・イヤー」

Perspectives

炎症性腸疾患におけるインターフェロン-γ誘発性のタイトジャンクションタンパク質内部移行の重要性

Editor's Choice

免疫学 外来DNAと自己を識別する