サポート情報

技術情報

酪農食品科学特論 - 機能性ミルクタンパク質実験講座 - 改訂版

記事ID : 13113

I.構造編-はじめに


本講座は、これまでに行なってきたミルクタンパク質、特にラクトフェリンを対象とした研究手法と結果の一端を、大学院の授業「酪農食品科学特論」全15回分の講義資料として簡潔にまとめたものです。近年の研究手段の進展とそれに基づくデータの蓄積と利用法の変化には目を見張るものがあります。そのため、本講座に記述してある実験手法には古典的で既に時代遅れとなっているものも多々あります。しかし、「目の前にあるタンパク質の本体をどのように知るか」という観点からみると、一昔前の実験法やデータにも存在価値があると思い、タンパク質実験の入門書として掲載しました。しかし、本文中で説明しきれなかった事柄は数多くあります。各章末の問題にはそのような事項を設問としたものもあり、問いによっては明快な解答が無く、調べて考えることが主目的のものも幾つか含まれます。なお、各章毎に記載した参考図書で、番号の付いたものは本文中で引用してある文献です。また、本講座を発表して7年以上経過したために、特にウェッブ関連の情報はかなり変更になっており、知り得る限り更新しましたが十分ではありません。

以上、本講座に記載した様々な情報がタンパク質の構造と機能の実験・研究に興味ある方のお役に立てれば幸いです。

 


ポプラ並木

農学部正面

 

古河記念講堂

提供:北海道大学名誉教授 島崎 敬一

(2014年7月 改訂)

  • カタログ請求
  • お問い合わせ

商品は「研究用試薬」です。人や動物の医療用・臨床診断用・食品用としては
使用しないように、十分ご注意ください。


商品検索

商品情報

サポート情報

メーカー・代理店一覧

企業情報

関連サイト


© COSMO BIO