カタログ請求

コスモバイオニュース No.56 May, 2006
資料コード 10676
配布年月 2006年05月
ページ数 34
新商品情報を中心に掲載するニュースです。下記商品に特にご注目下さい。
◎特集 タンパク質発現システム
 真核生物の機能的タンパク質の組換え体作製は、ポストゲノムおよびライフサイエンス研究において多くの問題を抱えています。大腸菌や酵母を用いた発現系では、翻訳後の修飾が欠損する、あるいは哺乳細胞と大きく異なるといった問題が、昆虫細胞や哺乳動物系では、高発現の確立が困難等の問題があげられます。
今回の特集では、イエナバイオサイエンス社(JNA)の協力を得て、原生動物を利用した哺乳動物と同様の翻訳後修飾が可能な新規タンパク質発現システムをご紹介しています。また、オービジェン社(OBG)の高効率・高発現の昆虫細胞タンパク質発現システムにもご注目ください。
◎新商品&トピックス(注目商品)
 Oligo GEArray®/キナーゼ活性測定キット Omnia™Ser/Thr Reconbinant Kit/In situ Hybridization 受託サービス/FastDigest™制限酵素 &GeneJET™プラスミドミニプレップキット/マウスES細胞培養用試薬 ESGRO Complete™シリーズ/細胞培養機材「セル」シリーズ/ReliaBLOT™IP/WB試薬/O-157迅速検出キット FASTKIT イムノクロマト/マルチマイクロプレートリーダー インフィニット200シリーズ
◎抗体百科(抗体カタログ)第二版 発刊予定のお知らせ

  • 一覧に戻る

Copyright © 1997-2016 COSMO BIO co.,ltd. All rights reserved.