今週のScience Signaling 2019年6月4日号

Editor's Choice

がんとデスドメイン

Cancer and the death domain

Research Article

副腎ステロイド,プロゲステロンおよびスピロノラクトンによるゾウギンザメのミネラルコルチコイド受容体の転写活性化

Transcriptional activation of elephant shark mineralocorticoid receptor by corticosteroids, progesterone, and spironolactone

Research Resources

EGFRリン酸化のライブセルイメージングのための組換えタンパク質バイオセンサーの設計と評価

Design and evaluation of engineered protein biosensors for live-cell imaging of EGFR phosphorylation

2019年5月28日号

Editor's Choice

SOCEとミトコンドリアと炎症

Research Article

KRASG12C阻害はドライバーが制限された状態を作り出し、付帯的依存関係を明らかにする

フロチリンを介したエンドサイトーシスおよびALIX-シンテニン-1を介したエキソサイトーシスが、ネクロトーシスによる損傷から細胞膜を保護している

2019年5月21日号

Editor's Choice

新たなつながり:疾患におけるマクロファージを解読する

Research Article

CRACチャネルはアストロサイトのCa2+シグナル伝達とグリオトランスミッター放出を制御して海馬のGABA作動性伝達を調節する

mTORC1はTGF-β1誘発性のコラーゲン生合成時にATF4依存的新規セリン-グリシン経路を増幅しグリシンを供給する

IRF2はピロトーシスのためにGSDMD発現を転写レベルで誘導する

2019年5月14日号

Editor's Choice

細胞ストレスを止める

Research Article

複数のシグナルが状態特異的な転写プログラムを始動させて免疫細胞の多様性と恒常性を維持する

シグナル伝達アダプターBCAPはFlightless-1との相互作用を介してマクロファージにおけるNLRP3およびNLRC4インフラマソーム活性化を阻害する

2019年5月7日号

Editor's Choice

コルチ器官を損傷から保護する

Research Article

ポリシスチン2はマイトフュージン2を介してミトコンドリアのCa2+シグナル伝達、生体エネルギー特性、ダイナミクスを調節する

ソルターゼAを介した連鎖球菌アドヘシンの処理を膜内の検知回路がモニターする

マイコバクテリアシグナル伝達におけるFHAドメインタンパク質の機能的多様性に関する構造的洞察

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

2017年1月3日号

2016:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2017
Japanese Scientists in Science 2017

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2017年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2017(2018年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。 今回は2017年度掲載の47件の研究紹介に加え、2017年のBreakthrough of the Yearや、専門的な研究内容をわかりやすく紹介するScienceの著者によるコラムを3本掲載しています。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2016
Japanese Scientists in Science 2016

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2016年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2016(2017年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]