今週のScience Signaling 2020年6月30日号

Editor's Choice

新たなつながり:神経発生のスイッチ

New connections: Neurodevelopmental switches

Research Article

ERシャペロンカルネキシンはミトコンドリアの位置と呼吸を制御する

The ER chaperone calnexin controls mitochondrial positioning and respiration

脊髄後角でのCbl-bによるGluN2Bサブユニット含有NMDA受容体のユビキチン化と機能修飾

Ubiquitination and functional modification of GluN2B subunit-containing NMDA receptors by Cbl-b in the spinal cord dorsal horn

2020年6月23日号

Editor's Choice

ROSで眠れない

Research Article

TRPML1チャネルが血管平滑筋細胞におけるCa2+スパークを引き起こす

PI3KおよびGTPase非依存的なRac1-mTOR機構はMET駆動性の足場非依存性細胞増殖を媒介するが細胞移動は媒介しない

2020年6月16日号

Editor's Choice

GPCRシグナル伝達における細胞膜の姿を明らかにする

Research Article

Smchd1のヒンジ領域の結晶構造からその二量体化の機序と核酸結合残基が明らかに

ハイスループットな動的BH3プロファイリングによって、固形がんの有効な治療を迅速かつ正確に予測できるかもしれない

2020年6月9日号

Editor's Choice

淋菌(Neisseria gonorrhoeae)との密接な遭遇

Research Article

腎線維症では内皮間葉転換が血管の完全性を損ない、Mycに媒介される代謝リプログラミングを誘導する

Research Resources

先天性ジカ症候群の新生児脳における細胞外マトリックスの分子変化

2020年6月2日号

Editor's Choice

EBV感染がもつ治療としての可能性

Research Article

キナーゼIRAK4はB細胞と形質細胞様樹状細胞でエンドソームTLRと免疫複合体シグナル伝達を促進する

Gタンパク質バイアスS1P1アゴニストであるSAR247799はリンパ球数に影響を与えずに内皮細胞を保護する

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

2017年1月3日号

2016:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2019
Japanese Scientists in Science 2019

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2019年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2019(2020年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2018
Japanese Scientists in Science 2018

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2018年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2018(2019年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]