今週のScience Signaling 2020年9月22日号

Editor's Choice

ジカとユビキチン

Zika and ubiquitin

Research Article

毎日のアルコール摂取は異常なシナプス剪定を引き起こしてシナプスの消失と不安様行動をもたらす

Daily alcohol intake triggers aberrant synaptic pruning leading to synapse loss and anxiety-like behavior

エストロゲン不応症に関連するERαの変異型はリガンド結合とコアクチベーター動員のカップリングに影響を与える

A mutant form of ERα associated with estrogen insensitivity affects the coupling between ligand binding and coactivator recruitment

2020年9月15日号

Editor's Choice

転移におけるインテグリンとEVを結びつける

Research Article

PD-1は腫瘍内の細胞傷害性T細胞と標的腫瘍細胞の細胞カップリングの維持を抑制する

改変IL-10バリアントは低いリガンド量で強力な免疫調節作用を誘発する

Research Resources

定量的遺伝子スクリーニングによりmTORC1経路を調節するRagulator-FLCNフィードバックループが明らかに

2020年9月8日号

Editor's Choice

ssRNAがPiezo1とセロトニン合成を刺激する

Research Article

定量的なキナーゼ・ホスファターゼプロファイリングからCDK1がPP2Acをリン酸化して有糸分裂開始を促進することが明らかに

Research Resources

カロリー制限への代謝適応

Reviews

がんの特徴は創傷治癒の特徴でもある

2020年9月1日号

Editor's Choice

エキソソームのスイッチを入れる

Research Article

ドパミンニューロンにおけるµ-オピオイド受容体誘導性シナプス可塑性がアナボリックアンドロゲンステロイドの報酬作用を仲介する

14-3-3の結合はホスホランバンの修飾状態を安定化することによってキナーゼ活性の記憶を作る

GTPアーゼ Rap1の活性化因子であるC3Gの自己調節機構とリンパ腫におけるその触媒調節解除

2020年8月25日号

Editor's Choice

増殖因子とSARS-CoV-2

Research Article

マウスにおいて、管腔上皮細胞からの胚盤胞誘発性ATP放出はP2Y2受容体を介して脱落膜化を開始する

MKP5のアロステリック部位によって低分子阻害の戦略が明らかに

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

2017年1月3日号

2016:シグナル伝達の
「ブレイクスルー・オブ・ザ・イヤー」

2016:Signaling Breakthroughs of the Year

日本語訳][英文原文]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2019
Japanese Scientists in Science 2019

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2019年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2019(2020年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

サイエンス誌に載った日本人研究者

サイエンス誌に載った日本人研究者 2018
Japanese Scientists in Science 2018

コスモ・バイオは、AAAS(全米科学振興協会)に協賛して、AAASの日本での活動の一環として、2018年度に“Science”に論文が掲載された日本人研究者・グループをご紹介する冊子「Japanese Scientists in Science 2018(2019年版)―サイエンス誌に載った日本人研究者」を配布しております。
[冊子を請求する]

Science Signaling -ダイジェスト版-

Science Signaling は、生物学におけるシグナル伝達に関する知識と情報を集約したAAAS(米国科学振興協会)が発行するScience の姉妹誌です。コスモ・バイオは、AAASに協賛して、AAASの日本での活動の一環として、Science Signaling に掲載された論文の要約の一部を日本語で紹介する季刊誌「Science Signaling 日本語版ダイジェスト」を配布しています。

Science Signaling Vol.22

Science Signaling
Vol.22

2014年7月-2014年9月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.21

Science Signaling
Vol.21

2014年1月-2014年4月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]

Science Signaling Vol.20

Science Signaling
Vol.20

2013年6月-2013年8月の
掲載記事
[PDFでご覧になれます]